• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 危機管理部長室

ここから本文です。

更新日:平成29年7月7日

危機管理部長室

 

         

危機管理部長県危機管理監代理

杉保聡正

 

危機管理部長室へお越しいただき、ありがとうございます。

 

危機管理部長兼危機管理監代理の杉保聡正(すぎほとしまさ)です。
南海トラフ地震の発生が予想されている本県において、川勝知事が提唱する「富国有徳の理想郷“ふじのくに”」づくりを実現するためには、「「命」を守る危機管理体制の充実」に取り組むことが大前提であります。

 

本県は、昭和50年代前半から全国に先駆け、地震・津波対策に取り組んでまいりましたが、6年前の東日本大震災や昨年の熊本地震など全国で相次いで発生する災害を踏まえ、改めて危機感を持って、対策の充実を図っていく必要があります。
このため、危機管理部の体制を強化し、本年度から、危機管理に関する全庁的な統括・調整を担う外岡危機管理監と二人三脚で、県民の皆様の安全・安心の確保に努めてまいります。

 

とりわけ、これまで40年以上にわたり培ってきた地震対策を一層充実させるため、「地震・津波対策アクションプログラム2013」を基本に、ハード・ソフトの両面から対策を着実に推進し、「第4次地震被害想定で推計された犠牲者を、平成34年度までに8割減少させる」減災目標の達成に向け、全力で取り組んでまいります。
県では、地震・津波、火山、風水害などの自然災害に加え、国民保護事案、感染症、食の安全など、県民の皆様の生活を脅かす様々な危機事案に関する情報を的確かつ迅速にお伝えするため、危機管理部から一元的に「危機管理情報」を発信してまいります。

 

本年度も危機管理部のホームページを御覧いただき、お気軽に御意見、御感想をお寄せくださるようお願いします。

 

危機管理部のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2071

ファックス番号:054-221-3252

メール:bousai_kanri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?