• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 世界的IT企業ゾーホーグループCEOが本県を訪問

ここから本文です。

更新日:平成29年10月3日

世界的IT企業ゾーホーグループCEOが本県を訪問

本年4月に川根本町にサテライトオフィスを開設した、ゾーホージャパン株式会社(横浜市)のゾーホーグループCEOシュリダー・ベンブ氏が平成29年9月21日から2日間本県を訪れ、川根本町オフィスの視察や川勝知事を表敬訪問しました。
シュリダー・ベンブ氏は、グループ本社のあるインド、タミル・ナドゥ州から離れた町(テンカシ)の郊外にも製品開発を行うサテライトオフィスがあり、そのオフィス周辺の景色が川根本町と似ていると笑顔で答えました。
さらに、川根本町オフィスが今後、製品開発の拠点にもなれるように成長させていきたいと語り、そのためには、オフィスに勤務する人材の確保が大変重要であると課題を指摘しました。

<シュリダー・ベンブ氏から川根本町へのメッセージ>
Thank you for your support and hospitality.
We hope to make your community our home.
We look forward to contributory to the community long time.

「皆様のおもてなしとご支援に感謝しております。この地域が我々にとってもふるさととなることを希望しています。今後長くにわたって地域に貢献できることを楽しみにしています。」

 

川根本町オフィスのシュリダーceo 川根本町オフィスにてネット環境を確認するceoシュリダー・ベンブ氏
ゾーホージャパン社員との記念撮影 川根本町オフィス中庭でゾーホージャパン社員と記念撮影
川勝知事との記念撮影 川勝知事への表敬訪問

 

参考:ゾーホーグループの概要
・グループ本社のあるインドのほかに、米国(カリフォルニア州)、シンガポール、中国(北京)、日本(横浜)に拠点を設置、グループ全体の従業員数は5,000人以上
・事業内容は、世界で3,000万人を超えるユーザーに利用されている企業向けクラウドサービス群「Zoho.com」、ネットワーク管理システム(WebNMS)や全世界で10万社以上が利用する企業向けIT運用管理パッケージソフトウェア(ManageEngine)の販売・提供
・2016年、2017年「働きがいのある会社」ランキングで「ベストカンパニー」連続受賞
・2017年第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞「審査委員会特別賞」受賞
・厚生労働省「テレワーク先駆者百選」認定企業
・平成29年4月、静岡県川根本町に同社コールセンター業務を担う「川根本町オフィス」を開設

お問い合わせ

危機管理部中部地域局 

〒426-0075 藤枝市瀬戸新屋362-1 藤枝総合庁舎2階 

電話番号:054-644-9102  

ファックス番号:054-645-1152

メール:chubu-chiiki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?