• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県地震防災センター > 富士登山おしゃれヘルメットアイデアコンテスト

  • 地震防災センター トップ
  • トピックス
  • 知る・学ぶ
  • 調べる
  • 施設案内
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

静岡県地震防災センター

施設案内

開館情報

開館時間 9時00分~16時00分
休館日 月曜日・年末年始
入館料 無料

ここから本文です。

更新日:平成28年12月27日

富士登山おしゃれヘルメットアイデアコンテスト受賞作品決定!!

審査委員会による選考により、応募総数101件の中から最優秀賞及び特別賞が決定しました。受賞した作品は、静岡県地震防災センターへ展示するほか、イベントでパネル展示等を行い、富士登山へのヘルメット携行を登山者へ呼び掛けていきます。

表彰式

7月18日(土曜日)午前10時00分~午前10時30分
会場:地震防災センターないふるホール

受賞作品(最優秀賞1作品、特別賞4作品)

作品名 氏名 所属・居住地等
最優秀賞 リュックサック一体型簡易ヘルメット「Randoseru」 片山さん 神奈川県横浜市


ポータビリティ賞 巻き込む、たためるヘルメット 藤田さん 東京都大田区
ジュニア部門賞 けい帯用めろめっと 齋藤さん 静岡市立東源台
小学校6年生
ビクトリーヘルメット 染葉さん 掛川市立倉真
小学校6年生
市販品部門賞 折り畳み式防災用ヘルメット
「IZANO」+ルート別防水カバー
DICプラスチック
株式会社
埼玉県さいたま市

 

作品の詳細や審査委員コメントはこちら→受賞作品一覧(PDF:163KB)

 

富士登山おしゃれヘルメットアイデアコンテスト作品募集(募集は終了しました)

1趣旨

平成26年9月に発生した御嶽山の噴火では、火口周辺で多数の登山者が被災し、現在の火山防災対策に多くの教訓を残しました。富士山においても、登山者・観光客への安全対策や火山防災に関する周知啓発の取組が必要不可欠であることから、静岡県ではヘルメットアイデアコンテストを実施し、富士山を訪れる登山者がヘルメットを携行するように意識の向上を図っていきます。また、優秀作品を地震防災センターや県が主催するイベントに展示するなどして、登山時のヘルメット携行を広く呼び掛けていきます。

多くの応募をお待ちしております!

募集要領・応募用紙(様式1)はこちらからダウンロードできます。

富士登山おしゃれヘルメットアイデアコンテスト募集要領(PDF:146KB)

富士登山おしゃれヘルメットアイデアコンテスト応募用紙(様式1)(ワード:39KB)

2募集内容

「こんなヘルメットなら富士登山に持っていきたい!」「装着して登ったらカッコイイ・カワイイ!」と思うようなヘルメットのアイデア(デザイン、形、機能など)で、かつ以下の要件を備えているもの

  • 富士登山に携行しやすいもの
  • 噴石や落石、転倒などから頭部を保護できるもの

3募集対象

職業、年齢、住所を問わず応募が可能です。

  • デザインに関心を持つ学生
  • 登山に興味がある方
  • ヘルメットを製造・販売する事業者…など

すでに市販されているヘルメットを、販売・製造している事業者が応募することも可能です。

4審査基準と賞

富士登山者のヘルメット携行を啓発できるような斬新で自由な発想かどうかを審査の基準とし、最終的にデザイン性や機能性など、総合的な観点により評価します。審査は、火山防災や登山、デザインなどに関係する有識者と静岡県で構成される「富士登山おしゃれヘルメットアイデアコンテスト審査委員会」が実施します。

最優秀賞のほか、優れた作品には特別に賞を設ける予定です。

最優秀賞3万円特別賞1万円

なお、副賞として静岡県防災用品普及促進協議会の防災用品を贈呈します。

5応募方法

応募に関する注意事項を熟読の上、以下の2つの提出物を郵便またはメールにより、送付先まで提出してください。

(1)提出物

1.富士登山おしゃれヘルメットアイデアコンテスト応募用紙(様式1)(ワード:39KB)

応募用紙(様式1)に必要事項を記載し、ヘルメットアイデア提案書と共に送付してください。

様式1は、静岡県地震防災センター及び静岡県危機管理部危機情報課でも配布しています。

静岡県地震防災センター(静岡県静岡市葵区駒形通5-9-1)

静岡県危機管理部危機情報課(静岡県静岡市葵区追手町9-6)

2.ヘルメットアイデア提案書(所定の様式はありません

A3用紙(幅297mm×高さ420mm)に、以下の必須記載事項を記載し、コンセプトやアピールポイントが端的に伝わるよう表現してください。
各記載事項のレイアウトは自由です。ただし、用紙は1枚とし、片面のみを使用してください。

<必須記載事項>

作品タイトル

応募者の氏名、所属(事業者の場合、会社名及び担当者氏名を記載)

作品のコンセプト及びアピールポイント

全体図(スケッチ、設計書、写真等で自由に表現してください。)

(以下の項目は、市販のヘルメットを販売・製造する事業者が応募する場合のみ記載してください)

その製品が満たしている安全基準の内容

例:労働安全衛生法における保護帽の規格、登山用ヘルメットにおけるUIAA規格やEN規格など

(2)送付先

静岡県地震防災センターヘルメットコンテスト係

〒420-0042静岡県静岡市葵区駒形通5-9-1

TEL:054-251-7100FAX:054-251-7300

メールアドレス:eq-center@amethyst.broba.cc

(3)応募に関する注意事項

  • 作品制作及び送付における費用等、応募に関する費用はすべて応募者で御負担ください。
  • 応募作品が、他者の知的財産権を侵害する疑いがある場合は、受賞を取り消すことがあります。作品内に、他者の作品や文章、写真等を使用する場合は、印刷物やホームページへの掲載について作者の了解を得るか、使用した箇所に出典を明記してください。作者の了解を十分に得なかった場合や、出典記載の不備により問題が生じた時は、応募者がその責を負います。
  • 一人何点でも応募できますが、応募用紙(様式1)1枚につき、1作品の記入としてください。
  • 応募作品に関する知的財産権については、必要があれば応募者自身で権利保護等の手続きを行ってください。(特許又は実用新案出願中の場合は、その旨を作品に明記してください)
  • すでに市販されているヘルメットを販売・製造する事業者が応募する場合で、その製品に複数の事業者が関わっている場合、一つの製品に応募が重複しないよう、事業者間で十分協議の上応募ください。事業者間で発生したトラブルについて、県は一切責任を負いません。
  • 応募用紙(様式1)、ヘルメットアイデア提案書は返却いたしません。必要な場合は、予め控えを残した上で応募ください。
  • 入賞された場合、入賞者名や作品について、報道機関等へ情報提供します。御了承の上、応募ください。

6募集期間

平成27年2月23日(月曜日)から4月24日(金曜日)まで(必着)

7結果発表、展示等

  • 入賞者名や作品について、報道機関等へ情報提供します。
  • 入賞者には、後日表彰に関する御案内などについて通知します。
  • 富士登山者へのヘルメット携行を促進するため、入賞した作品は、静岡県地震防災センター及び県が主催する防災イベントや富士山関連イベントにおいて展示を行います。

8お問い合わせ

静岡県地震防災センターヘルメットコンテスト係

〒420-0042静岡県静岡市葵区駒形通5-9-1

TEL:054-251-7100FAX:054-251-7300

メールアドレス:eq-center@amethyst.broba.cc

 

ヘルコン

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県地震防災センター 

〒420-0042 静岡市葵区駒形通5丁目9番1号

電話番号:054-251-7100 

ファックス番号:054-251-7300 

メール:eq-center@amethyst.broba.cc

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?