• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県地震防災センター > 施設案内 > ふじのくに防災学講座

  • 地震防災センター トップ
  • トピックス
  • 知る・学ぶ
  • 調べる
  • 施設案内
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

静岡県地震防災センター

施設案内

開館情報

開館時間 9時00分~16時00分
休館日 月曜日・年末年始
入館料 無料

ここから本文です。

更新日:平成30年5月11日

ふじのくに防災学講座のお知らせ

第107回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催いたします。

県民の皆様の多数の御参加をお待ちしております。

日時

平成30年5月19日(土曜日)10時30分~12時00分
講演開始前に、平成30年度ふじのくに防災学講座開会式を開催します。

会場

静岡県地震防災センター(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)

会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関等をご利用ください。

対象者

どなたでも受講できますが、事前に静岡県地震防災センターまで電話等でお申込みください。

電話054-251-7100、FAX054-251-7300

メールアドレスeq-center@amethyst.broba.cc

申込書(ワード:58KB)申込書(PDF:126KB)

受講料・定員 無料・180名(先着順)
内容

(テーマ)『富士山はどうしてそこにあるのか』

<講師>首都大学東京名誉教授山崎晴雄
(講演概要)

日本で最大かつ最も美しい火山である富士山は、偶然、駿河湾奥の静岡県東部(山梨県南東部でもあります)に位置しているわけではありません。プレートテクトニクスや日本列島の地質構造、地殻変動の歴史などを反映して現在の姿に至っているのです。講演では地形や地質、特に富士山形成の歴史、構成する岩石の特徴、噴火の特徴や歴史、周辺地域の地質構造や地殻変動との関係などさまざまな観点から、どうして富士山は現在そこに位置しているのか、そして、富士山はどうして美しいのか、ということを詳しく説明したいと思います。

お問合せ

静岡県地震防災センター

〒420-0042静岡市葵区駒形通5丁目9番1号TEL054-251-7100/FAX054-251-7300

Email:eq-center@amethyst.broba.cc

休館日:毎週月曜日

 

過去の防災学講座(旧土曜セミナー)の様子はこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県地震防災センター

〒420-0042 静岡市葵区駒形通5丁目9番1号

電話番号:054-251-7100

ファックス番号:054-251-7300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?