• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県地震防災センター > 知る・学ぶ > 地震はなぜおきるの? > 地震はなぜおきるの? 一般向き > 静岡県に被害をもたらした主な地震と日本で近年おきた主な地震

  • 地震防災センター トップ
  • トピックス
  • 知る・学ぶ
  • 調べる
  • 施設案内
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

知る・学ぶ

知る・学ぶ

開館情報

開館時間 9時00分~16時00分
休館日 月曜日・年末年始
入館料 無料

ここから本文です。

更新日:平成29年2月9日

静岡県に被害をもたらした主な地震と日本で近年おきた主な地震

  • 1498年から2016年までの一覧表を掲載しています。(PDF:223KB)
  • ☆1498年(明応7年) M8.4 震災地域=東海道全般
    被害状況→津波。伊勢大湊で流出家屋1,000棟、死者5,000人。志太郡地方で流死26,000人。
  • ☆1605年(慶長9年) M7.9 慶長地震
    被害状況→津波。浜名湖付近の橋本で100棟中80棟流出し、死者多し。
  • 1703年(元禄16年) M8.2 元禄地震
    被害状況→倒壊家屋8,000棟以上、死者2,300人以上。津波。
  • ☆1707年(宝永4年) M8.4 宝永地震
    被害状況→倒壊家屋60,000棟以上、死者20,000人。袋井全滅。津波。御前崎で地盤隆起。
  • ☆1854年(嘉永7年) M8.4 安政東海地震
    被害状況→倒壊焼失家屋約30,000棟、死者2,000~3,000人。津波。御前崎で地盤隆起。
  • 1891年(明治24年) M8.0 濃尾地震
    被害状況→建物全壊140,000棟、半壊80,000棟、死者7,273人。山崩れ10,000余り。
  • 1923年(大正12年) M7.9 関東地震(関東大震災)
    被害状況→死者99,331人、行方不明43,476人、全壊家屋128,266棟、半壊126,233棟、津波
  • 1930年(昭和5年) M7.3 北伊豆地震
    被害状況→死者272人、全壊家屋2,165棟。山崩れ、崖崩れ多し。
  • 1944年(昭和19年) M7.9 東南海地震
    被害状況→死者・行方不明1,223人、全壊家屋17,599棟、半壊36,520棟、流失家屋3,129棟。
  • 1945年(昭和20年) M6.8 三河地震
    被害状況→死者2,306人、全壊家屋7,221棟、半壊16,555棟、非住居全壊9,187棟、津波。
  • 1946年(昭和21年) M8.0 南海地震
    被害状況→死者1,330人、全壊家屋11,591棟、半壊23,487棟、流失1,451棟、焼失2,598棟。
  • 1948年(昭和23年) M7.1 福井地震
    被害状況→死者3,769人、倒壊家屋36,184棟、半壊11,816棟、焼失3,851棟。
  • 1964年(昭和39年) M7.5 新潟地震
    被害状況→死者26人、全壊家屋1,960棟、船舶・道路の被害多数、津波、地盤隆起。
  • 1974年(昭和49年) M6.9 伊豆半島沖地震
    被害状況→死者・行方不明38人、全壊家屋134棟、半壊240棟、御前崎に小津波。
  • 1978年(昭和53年) M7.0 伊豆大島近海地震
    被害状況→死者25人、全壊家屋96棟、半壊616棟、道路損壊1,141ヶ所、崖崩れ191ヶ所。
  • 1978年(昭和53年) M7.4 宮城県沖地震
    被害状況→死者28人、全壊家屋1,183棟、半壊5,574棟、道路破損888ヶ所、山崩れ。
  • 1980年(昭和55年) M6.7 伊豆半島東方沖地震
    被害状況→全壊家屋1棟、一部損壊17棟。
  • 1983年(昭和58年) M7.7 日本海中部地震
    被害状況→死者104人、建物全壊934棟、半壊2,115棟、流失52棟、船沈没255隻。
  • 1993年(平成5年) M7.8 北海道南西沖地震
    被害状況→津波、死者202人、行方不明28人、負傷者323人。
  • 1994年(平成6年) M8.2 北海道東方沖地震
    被害状況→津波、死者・行方不明者10人、負傷者437人、住家全・半壊409棟。
  • 1994年(平成6年) M7.6 三陸はるか沖地震
    被害状況→死者3人、負傷者788人、住家全・半壊501棟。
  • 1995年(平成7年) M7.3 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)
    被害状況→死者6,425人、負傷者43,772人、全壊110,457棟。
  • 1997年(平成9年)M5.5 伊豆半島当方沖の地震
    被害状況→負傷者3人、住家一部破損65棟、崖くずれなど
  • 2000年(平成12年) M7.3 鳥取県西部地震
    被害状況→負傷者97人、全壊99棟、半壊188棟、一部破損2,743棟。
  • 2001年(平成13年) M6.7 芸予地震
    被害状況→死者2人、負傷者287人、全壊69棟、半壊749棟、一部破損48,602棟。
  • 2001年(平成13年)M5.3 静岡県中部の地震
    被害状況→負傷者8人、住家一部破損80など
  • 2003年(平成15年)M8.0 十勝沖地震
    被害状況→死者1人、負傷者849人、全壊116棟、半壊368棟など
  • 2004年(平成16年)M6.8 新潟県中越地震
    被害状況→死者68人、負傷者4,805人、全壊3,175棟、半壊13,808棟
  • 2007年(平成19年)M6.9 能登半島地震
    被害状況→死者1人、負傷者359人、全壊638棟、半壊1,563棟
  • 2007年(平成19年)M6.8 新潟県中越沖地震
    被害状況→死者11人、負傷者1,989人、全壊993棟、半壊3,286棟
  • ☆2009年(平成21年)M6.5駿河湾を震源とする地震
    被害状況→死者1人、負傷者319人、半懐6棟、一部損壊8,672棟
  • 2011年(平成23年)M9.0東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
    被害状況→死者15,885人、行方不明者2,623人、負傷者6,14人、全壊家屋124,684棟、半壊275,077棟、一部破損717,011棟
  • 2011年(平成23年)M6.4静岡県東部の地震
    被害状況→負傷者50人、一部損壊521棟
  • 2016年(平成28年)前震M6.5本震M7.3熊本地震
    被害状況→死者161人、重軽傷者2,692人、全壊家屋8,369棟、半壊32,478棟、一部破損146,382棟、公共の建物325棟、その他4,327
    棟、火災15件
  • 2016年(平成28年)M6.6鳥取地震
    被害状況→負傷者30人、全壊家屋14棟、半壊198棟、一部破損14,232棟

 

☆印は、東海地域(駿河湾から御前崎)を震源域とする地震。

文中の「M」はマグニチュードのこと。

Back Top Next

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県地震防災センター

〒420-0042 静岡市葵区駒形通5丁目9番1号

電話番号:054-251-7100

ファックス番号:054-251-7300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?