• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県地震防災センター > 見学予約

ここから本文です。

更新日:令和4年8月8日

 

見学について

    

 当センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入館制限を実施してまいりましたが、県内の感染状況等を踏まえ、令和4年7月1日から入館制限を緩和いたします。

 なお、来館者の皆様には引き続き、マスクの着用、アルコール消毒液での手指の消毒など、新型コロナウイルス感染防止対策への御協力をお願いいたします。

  来館者の皆様へのお願い(PDF:298KB)

  

 当センターでは、効果的な防災啓発を推進するため、個人・団体ともに事前予約制のコース案内を基本としておりますので、希望される方は事前予約をお願いいたします。

 また、既に来館・見学された方等からの御要望も踏まえ、コース案内の支障とならないなど、一定の条件のもと自由見学も可能といたしますので、希望される方は来館の際に、受付にてその旨をお伝えください。

 なお、イベント等の開催により、見学できないこともありますので、御了承ください。詳しくは「予約状況について」をご覧ください。

   自由見学時の留意点(PDF:90KB)

   

 自由見学の方は、15時30分までにご入館ください。

 

 

コース案内の予約について

 

(団体、個人共通)

・事前に電話予約の上、ご来館ください。(メール、FAX不可)

受付開始は来館日の3ヶ月前の初日からとなります。(例:10月来館の場合7月1日から受付開始)

・車いすをご利用の方、障害のある方、外国人の方など、見学に際し配慮が必要な方は、予約時にその旨をお知らせください。

・仮予約は行っておりません。先着順で受け付けます。

・予約状況によっては、ご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 

・当館では、インストラクターが各コースで実験装置や展示物などの操作・説明を行います。

  地震体験装置搭乗時の注意事項(PDF:416KB) 

 

 予約状況について
 (2022年8月8日現在)

     8月(PDF:72KB) 9月(PDF:58KB) 10月(PDF:71KB) 11月(PDF:58KB)

 

 お申込みの電話番号:054-251-7100(月曜日を除く午前9時~午後4時)
 

 

 

【1.団体でコース案内を希望される場合】(10名以上)

・地震防災センターのインストラクターがご案内いたします。

・予約が決定した後、団体見学予約受付票をFAXにて送付いたします。お電話での申込み後、1週間経過してもFAXが届かない場合には、再度ご連絡ください。

   ※小・中学校の総合学習、町内会・自主防災組織などの研修、企業の防災研修などにご利用ください。

 

見学コース及び所要時間

 

 Aコース(1階)ふじのくに防災シアターと地震津波ゾーン(60分)

 

 Bコース(1階)ふじのくに防災シアターと地震津波ゾーン

      (2階)風水害ゾーンまたは火山災害ゾーンの展示案内(90分)

 

 Cコース(1階)ふじのくに防災シアターと地震津波ゾーン

      (2階)風水害ゾーンと火山災害ゾーンの展示案内(90分)

 

 Dコース(1階)ふじのくに防災シアターと地震津波ゾーン

      (2階または3階)防災講話(90分)

 

 Eコース(1階)ふじのくに防災シアターと地震津波ゾーン

      (2階)風水害ゾーンと火山災害ゾーンの展示案内

      (2階または3階)防災講話(120分)

 

    ※ご希望のコースをお選びください。

 

 

 

定員

 

 

 原則30名程度のグループに分かれてご見学いただきます。

案内開始時刻

 

 午前 (1)9時30分~ (2)10時00分~ (3)10時30分~ ※1 (4)11時00分~ ※2

 

 午後 (5)13時00分~ (6)13時30分~ (7)14時00分~

     (8)14時30分~ ※1 (9)15時00分~ ※2

 

 ※1 (3)10時30分~、(8)14時30分~はEコースのご案内はありません。(A~Dコースのみ)

 ※2 (4)11時00分~、(9)15時00分~はAコースのみのご案内となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2.個人でコース案内を希望される場合】

・地震防災センターのインストラクターがご案内いたします。

 

見学コース及び所要時間

 

 

 Aコース(1階)ふじのくに防災シアターと地震津波ゾーン(60分)

 

 Bコース(1階)ふじのくに防災シアターと(2階)風水害ゾーン、火山災害ゾーン(60分)

 

 ※ご希望のコースをお選びください。

 ※Bコースでは地震体験ができません。

 

定員

 

 30名 

 ※他の個人予約の方と一緒にご見学いただく場合があります。

 

 

 

案内開始時刻

 

 

 9時30分、11時、13時、14時30分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【3.会議室等を利用される場合】

・地震防災センターの会議室等の利用を希望される方は事前に電話でお問合せください。 

  電話番号:054-251-7100(月曜日を除く午前9時~午後4時)

・電話で事前予約をした上で、利用申込書をご提出いただきます。(FAX、メール可)

  収容定員:ないふるホール190人、大研修室100人、小研修室50人

 

地震防災センター会議室等利用要領(PDF:99KB)

・利用申込書 様式1(県、市町、消防機関等)(PDF:68KB) (ワード:28KB)

・利用申込書 様式2(非営利団体等)(PDF:84KB) (ワード:29KB)  

 

 

見学コーナーについて

 

【1階】

・ふじのくに防災シアター

 静岡県の自然の恵みと、地震や津波、風水害、土砂災害、火山災害などの脅威について、迫力ある映像でご案内します。

・地震津波ゾーン

 ―知る―

 起震装置による地震体験や、地震や津波発生のメカニズム、南海トラフ地震の被害想定、行政の取組についての展示をご案内します。

 ―備える―

 家屋の耐震化や家具固定、備蓄品、自主防災組織についての展示をご案内します。

 ―行動する―

 発災時の行動や、災害時の避難生活、被災者支援についての展示をご案内します。

 

【2階】

・風水害ゾーン

 雨が降るしくみから、河川災害、土砂災害、台風への備えについての展示をご案内します。

・火山災害ゾーン

 噴火のメカニズムと現象や、過去に起きた火山災害、火山噴火から身を守る方法についての展示をご案内します。

 

【その他】

・防災講話

 当館の地震防災アドバイザーが防災についてお話しします。

 

【企画展開催時の見学について】

 既存の見学コースの一部を企画展の見学に振り替えてご案内することも可能ですので、希望する場合は、予約時にその旨お伝えください。企画展のみの見学についても、予約時にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県地震防災センター

〒420-0042 静岡市葵区駒形通5丁目9番1号

電話番号:054-251-7100

ファックス番号:054-251-7300

メール:eq-center@amethyst.broba.cc

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?