• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県地震防災センター > 調べる > 静岡県第4次地震被害想定についてのQ&A

  • 地震防災センター トップ
  • トピックス
  • 知る・学ぶ
  • 調べる
  • 施設案内
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

調べる

調べる

開館情報

開館時間 9時00分~16時00分
休館日 月曜日・年末年始
入館料 無料

ここから本文です。

更新日:平成28年12月26日

「静岡県第4次地震被害想定」についてのQ&A

「静岡県第4次地震被害想定」についてのQ&A【第1版】目次

 

番号

項目

1想定について

 

1-1

地震被害想定ってなに?

1

1-2

なぜ、想定を作るの?

1

1-3

今回の想定はどのようなもの?

1

1-4

第3次地震被害想定とは何が違うの?

2

1-5

東海地震は本当に予知できるの?

2

2想定のデータについて

 

2-1

県の想定は国の想定とどこが違うの?

3

2-2

自分の地域が浸水する可能性があるの?

3

2-3

自分の地域には最短の場合何分位で津波が来るの?

3

2-4

震度やゆれる時間の長さの想定はどうなっているの?

4

2-5

自分の住んでいる地域の震度や津波の高さはどうやったらわかるの?

4

3想定の受け止め方について

 

3-1

「発生頻度は極めて低い」なら自分には関係ないのではないか?

5

3-2

津波警報が出ても大きな津波が来ない場合が多いが?

5

3-3

沿岸地域に住んでいるが、近所では津波の想定浸水域

から外れているから大丈夫だという噂が流れている。

6

3-4

海のすぐ近くに住んでいるので助からないと思う。

6

3-5

高齢者だから津波からの避難はあきらめる。

7

4求められる備えについて

 

4-1

私たちは想定をどう活用すれば良いの?

8

4-2

具体的には何をすればいいの?

9

4-3

食料・水等の備蓄はどれ位必要?

10

4-4

年中地震や津波のことばかり考えていたら生活できない。

10

4-5

自宅にいるときに地震が起きるとは限らない。

11

4-6

津波の想定浸水域外に住んでいるが河川からの遡上が心配。

11

4-7

津波で自宅が全壊の可能性が高く耐震化は無駄だと思う。

12

4-8

やるべきことが多くて大変だ。

12

5その他

 

5-1

防潮堤等の整備はどのように進めていくの?

13

5-2

「災害時要援護者名簿」へ登録したので助けてくれるのでは?

14

5-3

何かあれば、自衛隊が助けに来てくれるのではないか?

14

5-4

行政ではどのような対応をしていくのか?

15

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県地震防災センター

〒420-0042 静岡市葵区駒形通5丁目9番1号

電話番号:054-251-7100

ファックス番号:054-251-7300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?