• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 防災・安全・防犯 > 危機管理部原子力安全対策課 > SPEEDIによる放射性物質拡散シミュレーション結果について

ここから本文です。

更新日:平成27年5月8日

SPEEDIによる放射性物質拡散シミュレーションの結果について

1SPEEDIについて

SPEEDIは原子力施設の緊急時に、大気中に放出された放射性物質の移流拡散の状況とそれによる予測線量等を迅速に計算するシステムです。東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえ、平成23年の実気象データを用いて解析を行い、年間を通しての拡散の傾向を把握するためにデータの蓄積を図っています。

2結果について

平成23年度から平成25年度に渡り、平成23年の実気象データを基に拡散シミュレーションを計算しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部原子力安全対策課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2088

ファックス番号:054-221-3685

メール:antai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?