• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 消防保安課ホームページ > 高圧ガス保安法に係る耐震設計構造物の耐震性能調査のお願い

ここから本文です。

更新日:平成24年11月26日

高圧ガス保安法に係る耐震設計構造物の耐震性能調査のお願い

本調査は、経済産業省の依頼に基づき、高圧ガス設備を有する事業所の耐震基準等への適合状況を把握するためのものです。

1.調査対象

調査対象となる高圧ガス設備は以下の規模のものです。

(1)塔類・・・最高位の正接線から最低位の正接線までが5m以上

(たて型蒸発器、清留塔または分留塔、燃焼炉、冷凍設備の凝縮器など)

(2)貯槽類・・・貯蔵能力3tまたは300立方メートル以上

(たて型貯槽、横置円筒形貯槽、球形貯槽、平底円筒形貯槽、冷凍設備の受液器など)

(3)配管類<地上設置による>

外径45mm以上で内容積3立方メートル以上の配管

外径45mm以上で塔槽類(冷凍設備では凝縮器、受液器)に接続されている配管

(4)1~3の支持構造物および基礎

 

【参考】「高圧ガス・液化石油ガス法令用語解説」(高圧ガス保安協会発行より)

taishinsekkeikozobutsu

 

2.提出書類

下記の「耐震設計構造物の耐震性能調査票記入要領」を参照のうえ、「耐震性能調査票」をダウンロードし、必要事項を入力して提出してください。

(注1)事業所に耐震設計構造物に該当する設備がない場合にあっては、調査票の表紙のみ御記入ください。

(注2)同一事業者(法人・個人)で複数の事業所を有する場合であっても、調査票は事業所毎に作成してください。

 

3.提出先

下記アドレスのEメールにて御提出ください。

(Eメールの件名は、「【高圧ガス耐震調査】○○工業(株)○○事業所(事業所名)」としてください。)

 

4.提出期限

平成24年12月28日(金曜日)

お問い合わせ

危機管理部消防保安課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2269

ファックス番号:054-221-3327

メール:shoubo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?