• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > H22津波対策推進旬間

ここから本文です。

更新日:平成23年1月13日

平成22年度津波対策推進旬間

「地震だ、津波だ、すぐ避難!」。7月1日から10日は、「津波対策推進旬間」です。

東海地震等の大規模地震が突発的に発生した場合、今年2月のチリ沖で発生した地震による遠地津波と異なり、地震発生直後に大津波が県内沿岸に襲来し甚大な被害が発生することが予想されます。

毎年7月上旬を本県独自の「津波対策推進旬間」と定め、沿岸21市町で住民、防災関係機関が一体となり、訓練、啓発活動を展開しています。

今年度は特に、「津波からの緊急避難場所確認リスト」を積極的に活用し、自宅周辺で津波からすぐ避難できる場所を確認するとともに、津波に特化した災害図上訓練(津波DIG)などを活用し、自宅から緊急避難場所(津波避難ビルや高台などの緊急に津波の被害を避けられる場所)までの経路、途中の障害物、所要時間、問題点などを把握するなど、より実践的な津波避難訓練を中心に実施します。

  1. 期間平成22年7月1日(木曜日)から10日(土曜日)
  2. 実施主体県及び21沿岸市町
  3. 統一スローガン「地震だ、津波だ、すぐ避難!」
  4. 様式等

別紙1平成22年度「津波対策推進旬間」事業実施要領(PDF135KB)

別紙2平成22年度津波避難訓練実施細目(PDF138KB)

様式1平成22年度「津波対策推進旬間」実施計画書(PDF125KB)

様式2平成22年度「津波対策推進旬間」実施結果報告書(PDF134KB)

様式3平成22年度津波避難訓練検証結果(PDF79KB)

様式4津波避難訓練評価票(PDF157KB)

様式5津波からの緊急避難場所確認リスト(PDF118KB)

様式6配備状況等報告書(PDF62KB)

様式7県地震関連情報等一斉配信システムメール情報の遅延・未達報告書(PDF62KB)

参考資料1「平成22年度津波避難訓練」の災害用伝言ダイヤル「171」の運用について(PDF108KB)

参考資料2「平成22年度津波避難訓練」における災害用伝言ダイヤルの運用について(PDF112KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機情報課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2644

ファックス番号:054-221-3252

メール:boujou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?