• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 危機管理監室

ここから本文です。

更新日:平成29年5月17日

危機管理監室

 

         

危機管理監

外岡達朗

 

 

静岡県危機管理監室へお越しいただき、ありがとうございます。

危機管理監の外岡達朗(とのおかたつろう)です。どうぞよろしくお願いいたします。

危機管理監は、県民の皆様の安全を確保するため、危機事案発生時には、全庁な統括、調整を行い、平常時には、危機事案に迅速かつ的確に対処するための体制整備を担います。

平成27年4月から危機管理監兼危機管理部長として任務に専心してまいりましたが、このたび、本県の危機管理体制を一層強化するため、危機管理部長を別に配置し、私は危機管理監として、危機事案の全庁的な統括・調整に専念することとなりました。危機管理部に関する事務の統括を担う杉保危機管理部長とともに、県民の安全・安心の確保に努めてまいります。

6年前の東日本大震災をはじめ、昨年の熊本地震など、全国で相次ぐ災害は、決して他人事ではありません。駿河湾から日向灘に至る南海トラフで起きるとされる「南海トラフ地震」は、今後30年間で70%程度の確率で発生すると推計されています。

想定される大規模地震からの被害を軽減するためには、関係者がこれまで以上に緊密に連携し、一体となって対応していくことが重要です。引き続き、市町や関係機関等と連携して、地域防災力の充実を図ってまいります。

一方で、地震などの自然災害に対しては、「自らが備え、自ら守る(自助)、地域の皆で守る(共助)」ことが何よりも重要です。県民の皆様におかれましても、住宅の耐震化、家具の固定や食料・飲料水・トイレの備蓄など家庭での備えを万全にするとともに、自主防災組織など地域での防災活動に積極的に参加していただきたいと思います。行政と県民、企業の皆様が一体となり、社会総がかりで、地震や風水害など、「いざ」という時に備えてまいりましょう。

 

 

危機管理部のページへ

お問い合わせ

危機管理部総務課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2071

ファックス番号:054-221-3252

メール:bousai_kanri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?