• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 災害情報支援システム研究会 > 災害情報支援システム研究会設置要綱

ここから本文です。

更新日:平成27年3月3日

災害情報支援システム研究会設置要綱

(設置)

第1条害時に住民やボランティアから寄せられる情報を収集・発信する災害情報支援システム「toukaijishin.net(東海地震ドットネット)」の構築・運用及び運営体制を検討するために、各分野の有識者を構成員とする災害情報支援システム研究会(以下「研究会」という。)を設置する。

(業務)

第2条究会は、次の項目を実施する。

(1)公設民営による災害情報支援システム「toukaijishin.net」を構築・運営する。

(2)「toukaijishin.net」の常時並びに災害時における運用及び運営体制についての検討を行う。

(3)ボランティアや自主防災組織などの防災訓練において「toukaijishin.net」の試験運用を行い、システムの検証及び見直しを行う。

(4)その他座長が必要と認めたものについて、検討する。

(組織)

第3条究会は、別表に掲げるメンバーをもって構成する。

2ンバーに座長を置く。

3長は、メンバーの互選によって定める。

4長は、研究会を代表し、会務を総括する。

5メンバーが変更したときは、速やかに事務局へ報告する。

(会議)

第4条究会は、座長が招集する。

2長は、必要に応じ、オブザーバーとして、メンバー以外の者を会に出席させることができる。

(経費)

第5条「toukaijishin.net」に係る費用のうちドメイン使用料は、県が負担する負担金をもって充てる。

(会計)

第6条会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日までとする。

(事務局)

第7条究会の庶務は、危機管理部危機情報課が行う。

(期限)

第8条この要綱の期限は平成27年3月31日とする。

(雑則)

第9条の要綱に定めるもののほか、研究会の運営に関し、必要な事項は座長が定める。

(附則)

この要綱は、平成15年8月8日から施行する。

この要綱は、平成15年9月8日から施行する。

この要綱は、平成16年6月9日から施行する。

この要綱は、平成18年3月28日から施行する。

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

別表

(メンバー、〇座長)

〇湯瀬裕昭(静岡県立大学経営情報学部)

天野竹行(特定非営利活動法人NPO愛知ネット)

川啓一(株式会社レスキューナウ)

松永和樹(社会福祉法人静岡県社会福祉協議会)

井孝仁(東海大学文学部)

島誠一郎(特定非営利活動法人東京いのちのポータルサイト)

田義孝(岩手県立大学ソフトウェア情報学部)

水慈子(特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会)

川剛史(大妻女子大学人間関係学部)

本孝志(静岡レスキューサポート・バイクネットワーク)

筑紫利之(危機管理部危機情報課長)

(事務局)

危機管理部危機情報課

 

お問い合わせ

危機管理部危機情報課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3366

ファックス番号:054-221-3252

メール:boujou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?