• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 文化・観光部長室 > 「ふじのくに観光大使・公使」のお力を借りて、静岡県の魅力を広く発信します!

ここから本文です。

更新日:平成30年4月23日

「ふじのくに観光大使・公使」のお力を借りて、静岡県の魅力を広く発信します!

今回は、「ふじのくに観光大使」、「ふじのくに観光公使」についてお話します。

静岡県では、本県にゆかりがある著名な方々に「ふじのくに観光大使」、「ふじのくに観光公使」として、本県の魅力を広くPRしていただくことにいたしました。

「ふじのくに観光大使」とは、本県にゆかりがある芸能人等を委嘱し、特にメディアを通じたPRに努めていただくことで本県のイメージアップを図るというものです。

今回は、岩崎恭子さん(スポーツコメンテーター)、勝俣州和さん(タレント)、加藤剛さん(俳優)、工藤夕貴さん(女優)、研ナオコさん(歌手)、春風亭昇太さん(落語家)、百田夏菜子さん(アイドル)の計7名に委嘱いたしました。

「ふじのくに観光公使」とは、本県にゆかりがあり、産業振興、教育・芸術・文化、スポーツ等の分野で活躍している方に委嘱し、本県の情報発信に努めていただくことで、本県への誘客を促進するというものです。今回は、27名の方に委嘱いたしました。

 

4月12日(木曜日)に、委嘱式を”ふじのくに大使館”(静岡県東京事務所)で行い、「ふじのくに観光大使」を代表して、歌手の研ナオコさん、落語家の春風亭昇太さん、また、「ふじのくに観光公使」を代表して、日本茶インストラクターの渥美佳子さんに、川勝知事から委嘱状を交付しました(写真)。

大使・公使からは口々に「静岡のよさを多くの人々にお伝えしたい」との力強いお言葉をいただきました。

本県では、今年から、静岡デスティネーションキャンペーンやラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催されるなど大型イベントが連続し、盛り上がりを見せています。

 

「ふじのくに観光大使・公使」の皆様のお力をお借りし、静岡県の魅力を広く発信してまいります。

ふじのくに観光大使委嘱式

(写真:左2番目から、渥美佳子さん(公使)、研ナオコさん(大使)、春風亭昇太さん(大使))

お問い合わせ

文化・観光部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3612

ファックス番号:054-221-2980

メール:bunkakankou-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?