• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 文化・観光部長室 > ぶんかんBトーク!竹あかりが国宝をさらに幽玄に

ここから本文です。

更新日:平成30年5月2日

ぶんかんBトーク!竹あかりが国宝をさらに幽玄に

今回は、久能山東照宮の夜間特別拝観の御報告です。

 

現在、JR6社と県、全市町、観光事業者などが一体となって取り組むディスティネーションキャンペーン、通称DCが展開されています。これは、本年をプレ、来年をメイン、再来年をアフターとして、都合3年間にわたって開催される国内最大規模の観光キャンペーンです。これを受け、県内各地で、本県の魅力をより一層高め、これまで以上に多くの皆様に楽しんでいただけるよう、新しくイベントが開催されたり、より魅力的な旅行商品が提案されたりといった取組が盛んに行われています。

 

こうした取組の一つが、久能山東照宮の夜間特別拝観「天下泰平の竹あかり」。

日本平から夕闇迫る駿河湾を眼下にロープウェイで東照宮へ。乗降場から社殿へと向かうと、闇の中に、ほんのりと暖かな橙色の灯りがともる竹筒が浮かび上がり、唐門から御社殿へ、そして家康公の神廟所へと、参拝客をやさしく誘います。特別拝観は、6月30日まで。この期間中、東照宮博物館では、徳川歴代将軍名宝展が開催されており、またロープウェイからの夜景も、この機会でなければ見ることのできないお楽しみのひとつと感じました。

大改修が終わり、創建当時の美しさが蘇ってより魅力的になった国宝久能山東照宮に加わった「夜」の魅力を、体験してみませんか。

詳しくは、https://toshogu-takeakari.comまで

 

この他にも県内各地で、さまざまな「お楽しみ」がぞくぞくと提案されています。お出掛け日和の続く季節となりました。皆様お誘い合わせの上、ふじのくにの東へ西へとお出掛けいただき、各地の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

 

竹明かり東照宮3 竹明かり東照宮2
竹明かり東照宮1 竹明かり東照宮4

お問い合わせ

文化・観光部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3612

ファックス番号:054-221-2980

メール:bunkakankou-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?