• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 文化・観光部長室 > ぶんかんBトーク!伊豆半島が、ユネスコ世界ジオパークに認定されました!

ここから本文です。

更新日:平成30年5月2日

ぶんかんBトーク!伊豆半島が、ユネスコ世界ジオパークに認定されました!

今回は、伊豆半島のユネスコ世界ジオパークの認定についてお話します。

去る4月17日、フランスのパリで開催されたユネスコ執行委員会において、伊豆半島がユネスコ世界ジオパークに認定され、翌18日には伊豆市の「ジオリア」で県知事、日本ジオパーク委員会委員長、伊豆半島ジオガイド協会会長など多くの関係者の方々と喜びを寿ぎました。

ジオパークとは、「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所のこと。

その中でも、ユネスコの基準を満たす、世界的にも高い価値と活動実績を有する地域が、ユネスコ世界ジオパークとして認定されており、伊豆半島は、国内で9番目のユネスコ世界ジオパークとなりました。

 

伊豆半島といえば、美しい景観、豊かで良質な温泉、多彩な食材、地域に根ざした歴史・文化が思い浮かびますが、これらの魅力は、約2000万年前からの火山活動や地殻変動などの大地の活動や、自然への感謝や恐れを抱いてきた私たち人間の暮らしと深く関わりを持っています。

県では、伊豆半島を訪れる方々に、こうした魅力を大地のストーリーとともに楽しんでいただけるよう、伊豆半島の7市8町などで構成する伊豆半島ジオパーク推進協議会などと連携し、伊豆半島の成り立ちなどを学ぶことができるミュージアム「ジオリア」を伊豆市修善寺に整備するとともに、ジオパークの主な見所であるジオサイトへの説明板の設置やジオパークについて解説を行うジオガイドの養成などに力を入れてきました。

今後とも、より多くの方々に「大地の公園」としての伊豆半島の魅力を体感していただけるよう努めてまいります。

皆さんも、是非、この世界認定を機会に、ジオパークという視点で、伊豆半島の様々な魅力に触れてみませんか。

 

ジオパークについて、詳しくはhttps://izugeopark.org/maps/まで。

 

(写真右上:伊東城ヶ崎、右下:記念式典、左上:伊東市大室山、左下:ジオリア)

 

伊東市大室山 伊東城ヶ崎
ジオリア 記念式典

お問い合わせ

文化・観光部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3612

ファックス番号:054-221-2980

メール:bunkakankou-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?