• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > 文化・観光部長室 > 文化・観光部長トーク更新しました!ラグビーワールドカップ2019開催500日前記念イベントを開催しました!

ここから本文です。

更新日:平成30年5月17日

ラグビーワールドカップ2019開催500日前記念イベントを開催しました!

今回は、来年9月20日からアジアで初めて開催される、ラグビーワールドカップ2019日本大会についてお話します。

ラグビーワールドカップは、夏季オリンピックやFIFAワールドカップに並ぶ世界三大スポーツイベントのひとつで、4年に1度開催されます。開催都市のひとつに選ばれた静岡県には、日本代表のほか世界ランク上位のラグビー強豪国が集結します。

大会開催の500日前にあたる5月8日、袋井市のエコパスタジアムで開催500日前を記念して「記念セレモニー」と「国際交流試合」を開催しました。

「記念セレモニー」では、ヤマハ発動機ジュビロの五郎丸選手、ワールドカップ静岡県開催試合出場国「南アフリカ共和国」の高校世代のラグビー選手と同国大使館関係者を招待し、開催500日前カウントダウンボードの点灯式を行い、大会に向けてラグビー機運を高めました。

続いて開催した「国際交流試合」では、静岡県高校選抜チームと世界屈指の強豪国南アフリカ共和国のフレイムズビーハイスクールが親善試合を行い、高校生同士が体をぶつけ合い、競い合って競技力向上や国際交流を図りました。また、大会前日には、南アフリカ共和国の選手と地元地域との懇親会を開催。地域の伝統芸能を披露するなどしておもてなしし、選手たちも日本の人々とすっかりうちとけた様子でした。

ラグビーでは試合終了のことを「ノーサイド」と表現します。試合が終われば両チームのサイドがなくなって同じ仲間であるという精神に基づいています。「ノーサイド」の精神のもと、言語も価値観も異なる人たちと競い認め合い交流することは、互いにとっての一生の宝物〈レガシー〉になること間違いなし。ラグビーは国際交流にもってこいのスポーツだと思います。

静岡県は、来るラグビーワールドカップ開催に向けて県内のラグビーを一層盛り上げるため、引き続き様々なイベントを開催していきます。ラグビーファンの皆様はもとより、ラグビーをよく知らないという方も、是非ラグビーを体感できるイベントにご参加ください。

 

五郎丸選手激励

五郎丸選手激励

試合の点灯式

点灯式

試合の様子

試合の様子

ノーサイド

ノーサイド

お問い合わせ

文化・観光部管理局政策監

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3612

ファックス番号:054-221-2980

メール:bunkakankou-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?