• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 韮山反射炉を世界遺産に!!~ふじのくに野外芸術フェスタ2015in伊豆の国市~開催します

ここから本文です。

更新日:平成27年7月2日

 

『韮山反射炉を世界遺産に!!』

SPACも演劇で応援!

~ふじのくに野外芸術フェスタ2015in伊豆の国市~

『夜叉ヶ池』(入場無料)

失踪した東大生
その友人が山奥の村で見たものは?
伝説、自然、恋物語――。
興奮の舞台が、伊豆の国に甦る!

大正初めの山深い村里を舞台に美しい幻想世界を描いた、泉鏡花の傑作戯曲『夜叉ヶ池』。美しく艶やかな衣裳、舞台に満ち心を揺さぶる音楽と俳優たちの生演奏などを駆使し、俳優ひとりひとりの個性を際立たせた演出は、観客の目と耳を捉えて離しません。

 

夜叉ヶ池1

夜叉ヶ池2(c)SPAC

<開催日程>

7月12日(日曜日)伊豆の国市韮山文化センター韮山時代劇場大ホール

(伊豆の国市四日町772)

第1部:10時00分開演(9時45分開場)

第2部:13時30分開演(13時00分開場)

入場無料(要予約)

SPACチケットセンター054-202-3399

 

<あらすじ>

その昔、村人たちは夜叉ヶ池の竜神とある約束を交わした。「日に三度の鐘をつくこと。さもなければ竜神は池を飛び出し、大水で村を池の底に沈めてしまう…。」行方不明になっていた東大生の萩原晃は、美しい娘・百合と村の人々を守るために、鐘つきの老人からその役目を引き継いでいた。一方、夜叉ヶ池の主・白雪姫(竜神)は、山向こう千蛇ヶ池の若君に恋をしていた。恋しい人に会いたい一心で鐘を壊そうとするが……。そんな中、日照りが続いた村では、村人たちが百合を生贄に雨乞いをしようと企んでいた。

 

【同時開催!】
ロビー等に、反射炉特別パネル展示、<三島・函南・伊豆の国・伊豆>観光PRコーナーあります。(同日12時00分~)
また終演後は出演者との交流ができます。舞台衣裳をまとった俳優との記念写真や握手も!

 

夜叉ヶ3

(c)SPAC

→"Open-air Performing Arts Festival under Mt. Fuji 2015" in Izunokuni~『夜叉ヶ池』~DAMON LAKE~ (英語版ページへ)

お問い合わせ

文化・観光部文化局文化政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3506

ファックス番号:054-221-2827

メール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?