• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ・観光 > 文化・観光部文化局文化政策課 > 静岡県の文化振興の取組

ここから本文です。

更新日:平成30年8月22日

静岡県の文化振興の取組

平成30年度文化に関する意識調査業務委託に係る制限付き一般競争入札の執行

静岡県民が文化に関してどのように感じ、文化振興にどのような意見を持っているかを把握し、今後の施策取組についての参考資料とするため、3年に1回の頻度でアンケート調査を行います。

公告日

平成30年6月22日(金曜日)

入札説明書配布期間、方法

平成30年6月22日(金曜日)から6月25日(月曜日)
別添資料をダウンロード又は直接配布(土日除く。)

入札参加資格確認申請書等提出、方法

平成30年6月25日(月曜日)から6月26日(火曜日)
当課に直接持参

入札執行

平成30年6月28日(木曜日)午前10時庁東館10階文化・観光部第2会議室

配布物

1告(PDF:94KB)
2札説明書(入札書・委任状)(PDF:172KB)
3札参加資格確認申請書(PDF:85KB)
4約書(案)(PDF:127KB)
5計書(PDF:48KB)

次期「ふじのくに文化振興基本計画」策定に向けたパブリックコメントの実施結果について(平成30年4月5日掲載)

「ふじのくに文化振興基本計画」は、静岡県総合計画における文化振興に関する分野別計画として位置付けられており、また「静岡県文化振興基本条例」第6条に基づいて策定が定められています。
平成20年3月に第1期計画を策定し、以降これに基づく文化政策を行いつつ、計画の改訂を行ってまいりましたが、平成29年度が現行計画(第3期)の最終年度であることから、今後の概ね10年間の基本目標と平成30年度から4年間の重点施策等を定めた第4期計画の策定に取り組んでまいりました。
このたび、新しい計画案に対するパブリックコメントの結果をお伝えいたします。

【募集期間】
平成29年12月22日(金曜日)から平成30年1月12日(金曜日)
【意見の提出方法】
持参、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかの方法で意見書(様式自由)を提出。
【意見の提出状況】
4人の方から30件の御意見をいただきました。
実施結果
【関係資料】
県民意見の募集について(PDF:77KB)
計画案の趣旨及び骨子(PDF:83KB)
計画案の概要(PDF:123KB)
計画案(PDF:9,234KB)
静岡県文化政策審議会の審議の状況(PDF:58KB)

「ふじのくに芸術回廊」の実現に向けて

本県は、東西文明を受容し発展したわが国の中央に位置し、東の文化と西の文化が交流する地域であり、豊かで多様な文化資源を有しています。そして、日本文化の象徴である富士山のもとで、豊かで独創的な文化が創り出されてきました。
本県の文化を考えた時、その文化資源の多彩さから、まるで回廊を巡るかのように、新たな感動や刺激に出会える地域であるとも言えます。
そこで、これらの文化資源の価値を改めて認識し、県内外に魅力を伝え、注目されることにより、地域に住む人々が文化資源に誇りを持ち、さらに価値を高めようと努力することで、いつでも、どこでも多彩で魅力的な文化の花が咲き、国内外から憧れられる「ふじのくに芸術回廊」の実現をめざします。

条例及び基本計画等

  • 静岡県文化振興基本条例(PDF:15KB)
    平成18年10月18日に公布、施行しました。この条例は、静岡県の文化振興について、基本理念や県の役割、施策の基本となることなどを定めたものです。これからの文化振興を継続して進めていくための、重要な柱となるものです。
    この条例では、産業、まちづくり、教育、福祉など様々な政策分野との連携した「文化振興基本計画(アクションプラン)」の策定や、文化振興の基本的事項などを調査審議する「文化政策審議会」の設置などを定めています。
  • ふじのくに文化振興基本計画(PDF:1,039KB)
    平成30年3月に、平成30(2018)年度から2021年度までを計画期間とする「ふじのくに文化振興基本計画」を策定しました。
  • 静岡県文化政策審議会→概要調書、会議録(静岡県審議会ページにリンク)はこちらです。
    静岡県の文化振興施策の検討や、施策の目標の達成度、効果などを検証し、評価することを目的に静岡県文化振興基本条例を根拠に設置しました。

文化政策のこれまでの取組

文化政策のこれまでの取組
時期 内容
平成16年3月

「静岡県文化政策推進会議」を設置

  • 静岡県における、これからの文化政策のあり方について調査や検討を行うために設置しました。
    静岡県文化政策推進会議の委員はこちらです。(推進委員名簿(PDF:84KB)
    会議録は、こちらです。(県審議会ページへ
平成17年2月

静岡県文化政策推進会議第1回提言(提言17年2月22日最終版(PDF:682KB)

提言「静岡県におけるこれからの文化政策のあり方」

  • この提言では、「今求められている静岡県におけるこれからの文化政策」の仕組み(枠組み)について提案がありました。
  • 特に、政策目標の明確化と県の役割の明確化が求められました。
平成18年2月

「静岡県の文化振興に関する基本方針」を策定(基本方針(PDF:165KB)

  • この基本方針は、文化政策推進会議の提言を受けて、今後10年を見据えた新しい基本方針となるものです。
  • 基本目標は、「「みる」・「つくる」・「ささえる」人を育て、感性豊かな地域社会の形成を目指す。」と定めました。
平成18年3月

静岡県文化政策推進会議第2回提言(第2回提言18年3月23日(PDF:805KB)

提言「静岡県における新しい文化政策の具体化について」

  • この提言では、文化振興についての政策推進・実効性担保のための仕組みとして、4つの具体的な提言が盛り込まれました。
    • (ア)条例の制定
    • (イ)文化に関する中間支援組織のあり方
    • (ウ)政策連携のあり方
    • (エ)政策評価システムの構築
平成18年10月

静岡県文化振興基本条例(PDF:15KB)を制定

本県文化振興の基本理念、県の役割及び文化振興施策の基本となる事項を規定しました。

→個性豊かで創意と活力にあふれる地域社会の実現を目指す。

条例概要(PDF:27KB)

平成19年7月 静岡県文化政策審議会を設置
平成20年3月 静岡県文化振興基本計画(PDF:1,438KB)を策定
平成23年3月

第2期ふじのくに文化振興基本計画(PDF:1,072KB)を策定

基本目標に「ふじのくに芸術回廊の実現」を掲げました。

平成26年3月 第3期ふじのくに文化振興基本計画(PDF:991KB)を策定
平成30年3月 ふじのくに文化振興基本計画(第4期)(PDF:1,039KB)を策定

平成27年度「文化に関する意識調査」報告書

この調査は、静岡県民の文化に関する感じ方や、文化振興についての意見の傾向を把握するため、3年に1度、県内20歳以上の男女2,000人を対象に実施しています。
今回の調査では、文化・芸術の鑑賞機会や活動機会について、「ある」と答えた人の割合が増加しました。
また、「地域の誇れる文化資源の有無」について、「ある」と回答した割合は59.1%でした(前回57.0%)。
さらに、新たな質問として、「災害発生後の文化・芸術が果たす役割」について、「ある」と回答した人の割合は82.3%と、高い率を示しました。

平成27年度「文化に関する意識調査」概要版(PDF:4,226KB)
平成27年度「文化に関する意識調査」全体版1.(PDF:4,873KB)
平成27年度「文化に関する意識調査」全体版2.(PDF:5,148KB)
平成27年度「文化に関する意識調査」全体版3.(PDF:5,699KB)

【参考】
平成24年度「文化に関する意識調査」全体版(PDF:2,104KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化・観光部文化局文化政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2252

ファックス番号:054-221-2827

メール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?