• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ・観光 > 文化・観光部文化局富士山世界遺産課 > 明治日本の産業革命遺産,製鉄・製鋼、造船、石炭産業-韮山反射炉 > 令和元年度世界遺産県民講座

ここから本文です。

更新日:令和2年1月31日

「世界遺産」県民講座~受講者募集~

静岡県には、ふたつの世界遺産富士山「明治日本の産業革命遺産韮山反射炉があります。

それぞれの世界遺産の魅力について、広く県民の皆様に知っていただくために、「世界遺産」県民講座を開催します。

受講者には、オリジナル世界遺産グッズ(チェンジング絵葉書、クリアファイル、ボールペン)をプレゼントします。

チェンジング絵葉書(ふたつの世界遺産が同時に見える絶景スポット(左写真))

2種類の写真が交互に見えるポストカード

クリアファイル(全25の構成資産が一目でわかる)

明治クリアファイル韮山反射炉を含めて8県11市に、構成する資産が点在

1.開催内容

「富士山」と「明治日本産業革命遺産韮山反射炉」が世界遺産登録されて数年が経ちました。

講座では、他の世界遺産の事例も交えつつ、「富士山」と「韮山反射炉」について解説し、皆様が世界遺産について考えていただく機会になればと考えております。

講座名

「世界遺産」県民講座

【テーマ】県内ふたつの世界遺産のこれまでとこれから~登録後数年が経過して~

開催日時

令和2年2月16日(日曜日)午後2時~午後4時30分予定

【受講料は無料ですが、会場までの交通費や駐車場料金等はご自身の負担となります

会場 プラサヴェルデ401会議室(沼津市大手町1-1-4、沼津駅北口より徒歩3分)
定員 70名(先着順)

講座内容

(講師)

〇午後2時~午後4時

「世界への約束韮山反射炉を未来へ」(伊豆の国市世界遺産室職員)

「富士山と韮山反射炉からみえてくる世界遺産のこれまでとこれから」(静岡県富士山世界遺産センター山川研究員)

山川研究員プロフィール

2019年度より静岡県富士山世界遺産センター研究員として着任。専門は、「民俗学」「文化遺産学」

 

〇午後4時~午後4時30分

タウンミーティング(タウンミーティングは自由参加となりますが、講義とあわせてぜひご参加ください。)

2.申込方法

 

申込締切日 2020年2月13日(木曜日)午後5時まで(ただし、定員の70名に達し次第、締切となります。)
申込方法

メール、電話、FAXのいずれかにて

「1.応募者全員の氏名」、「2.住所」、「3.電話番号」を下に記載の申込先までご連絡ください。

申込先

静岡県文化・観光部富士山世界遺産課

TEL054-221-3746、FAX054-221-3757、Eメールsekai@pref.shizuoka.lg.jp

 

会場アクセス

プラサヴェルテ(PlazaVerde)(401会議室)静岡県沼津市大手町1-1-4

JR沼津駅北口より徒歩3分

注)会場までの交通費や会場での駐車場料金等は受講者ご自身の負担となりますのでご承知おきください。

plazaaccess

お問い合わせ

文化・観光部文化局富士山世界遺産課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3746

ファックス番号:054-221-3757

メール:sekai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?