• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 文化・観光部 > 富士山の日 > 富士山保全協力金 > 富士山利用者負担制度の本格導入について

ここから本文です。

更新日:平成28年3月17日

富士山利用者負担制度の本格導入について

富士山利用者負担制度骨子

富士山利用者負担制度骨子がとりまとめられました。

富士山利用者負担制度骨子

 

骨子に基づき、平成26年度から、富士山における利用者負担制度が本格導入されます。

夏山の登山シーズンは、「富士山保全協力金」として、現地徴収、インターネット徴収、コンビニ徴収を実施予定です。

富士山保全協力金

 

 

みなさまの御協力をお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化・観光部文化局富士山世界遺産課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3747

ファックス番号:054-221-3757

メール:sekai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?