• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 生涯学習 > 静岡県の大学 > 静岡県の大学/大学紹介 > 静岡県の大学/大学紹介(静岡文化芸術大学)

ここから本文です。

更新日:平成29年5月26日

静岡文化芸術大学

静岡文化芸術大学出会いの広場写真

静岡文化芸術大学は、2000年に静岡県と浜松市、地元産業界が運営する「公設民営方式」の私立大学として開学し、2010年4月に私立大学から静岡県が設立する公立大学へと移行しました。

 「文化政策学部」と「デザイン学部」からなる本学は、新しい時代の要請に応えられる、創造性と実践力を持った人材を養成できる教育機関として、各方面から大きな期待が寄せられています。また、2004年に開設した大学院「文化政策研究科」と「デザイン研究科」では、幅広い視野と高度な専門性を持った「高度専門職業人」を養成します。グローバルな思考、先端をゆく専門知識、そして行動力を備えた人材、すなわち新たな社会をリードする「時代を創るプロフェッショナル」を育成します。

育成する人材像

  • 文化力・デザイン力のある人材
  • 豊かな人間性と的確な時代認識や社会認識を持った人材
  • ユニバーサルデザインを基本に、快適な生活環境と生活空間を提案できる人材

重点的に取り組む研究

  • 多文化共生を含む文化政策

  • アートマネジメント

  • ユニバーサルデザイン 

2015年4月より新カリキュラムによる教育を開始するとともに、デザイン学部を3学科から1学科5領域に再編しました。

 新カリキュラム始動

目指しているのは、豊かな人間性と的確な時代認識・社会認識を持ち、国際社会の様々な分野で活躍できる人材の養成です。それには、専門的な学びによって知識を高めるだけでなく、幅広い教養と視野を身につけ、一人の人間として、社会に貢献できる人材となるための感性を磨く必要があります。静岡文化芸術大学は、変化の激しい社会の要請に応えるためカリキュラムを進化させていきます。

  • 教養教育の強化
  • 導入教育の充実
  • 実践教育の強化
  • 英語・中国語などの外国語教育の強化
  • 専門教育の改編・充実

デザイン学部が3学科から1学科5領域に

変化が激しい社会状況に対応するために、総合的なデザイン力が求められています。この社会の要請に応えるために、デザイン学部はこれまでの3学科を1学科に統合し、柔軟かつ分野を越えた融合が可能な教育の場に生まれ変わりました。

生産造形学科

メディア造形学科

空間造形学科

 矢印右

デザイン学科

  • デザインフィロソフィー領域
  • プロダクト領域
  • ビジュアル・サウンド領域
  • 建築・空間領域
  • インタラクション領域

入学定員

学部・大学院研究科 入学定員(学部)

文化政策学部

200

デザイン学部

100

文化政策研究科(修士)

10

デザイン研究科(修士)

10

 

所在地(お問合せ先)
〒430-8533
静岡県浜松市中区中央二丁目1番1号
電話番号:053-457-6111

 

Webサイト
http://www.suac.ac.jp

静岡県の大学/大学紹介へ戻る

お問い合わせ

文化・観光部総合教育局大学課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3749

ファックス番号:054-221-2905

メール:daigaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?