• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > イベント情報 > 【講演・討論】静岡アジアフォーラム「インド・日本・韓国・中国から見たアジア的価値」参加者募集

ここから本文です。

更新日:平成29年2月3日

【講演・討論】静岡アジアフォーラム「インド・日本・韓国・中国から見たアジア的価値」参加者募集

終了しました

カテゴリ:文化・芸術|教育|産業・雇用

募集中

静岡アジアフォーラム 参加者募集

静岡県では、このたび、故竹内宏先生のご功績を讃え、「静岡アジアフォーラム」を開催することになりました。

■ 竹内宏先生
(財)静岡総合研究機構理事長、静岡県公立大学法人理事長、静岡県立大学グローバル地域センター長を歴任され「静岡アジア・太平洋学術フォーラム」(平成7年度から平成23年度)の開催にご尽力された経済学者

フォーラムでは「インド独立の父」と呼ばれたマハトマ・ガンジー氏の孫、ラジモハン・ガンジー氏(平和活動家、元上院議員)らを招き、インド・日本・韓国・中国のそれぞれの立ち位置から見た政治・経済・社会・文化などのアジア的価値についての講演・討論を行います。

多くの県民のみなさまのご参加をお待ちしております。


■ 講師紹介

●Rajmohan Gandhi(ラジモハンガンジー)氏
[インド・特別講演]平和活動家、元上院議員

●渡辺利夫(わたなべとしお)氏
[日本・講演1]拓殖大学学事顧問、前総長

●呉善花(オソンファ)氏
[韓国・講演2]拓殖大学国際学部教授

●楊海英(ヨウカイエイ)氏
[中国・講演3]静岡大学人文社会科学部教授

フォーラムでは、それぞれご講演いただいた後、テーマに沿って討論を行います。

アジアフォーラムイメージ画像

日時

2017年2月17日  13時15分から16時15分(12時45分から受付)

開催場所

エリア

中部

名称

グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)11階会議ホール「風」

住所

静岡県静岡市駿河区池田79−4

募集要項

対象

アジアの政治・経済・社会・文化などに興味のある方ならどなたでも

人数

事前申込・先着200名

参加費

無料

申込方法

申込書に必要事項を記入の上、電子メール、ファックス、郵送のいずれかにてご提出ください。折り返し、整理ナンバーの書かれた受付票をお送りします。当日は受付にて受付票をお渡しください。

申込期限

平成29年2月15日水曜日(席に若干の余裕がありますので申込期間を延長しました)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化・観光部総合教育局大学課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3557

ファックス番号:054-221-2905

メール:daigaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?