• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ・観光 > 文化・観光部 文化局 富士山世界遺産課 > 静岡県富士山世界遺産センター > 第1回富士山世界遺産セミナーのお知らせ

ここから本文です。

更新日:平成29年4月4日

第1回富士山世界遺産セミナーのお知らせ

静岡県では、富士山の世界遺産登録を契機に、「富士山学」「世界遺産学」の構築を目指し、富士山や世界の高山・名山に関する国際的、学際的、総合的な調査研究を進めています。

今回は、当課研究員を中心に、国内外の研究者が富士山をめぐる景観や造形に内在する政治性について、最新の知見を発表します。

このセミナーは、今回初めて開催するもので、今後も研究員の活動成果発表の場として開催する予定です。

開催日・開催場所等

開催日

平成27年9月12日(土曜日)

開催時間

午後1時30分から午後5時まで

開催場所

静岡県立美術館1階講堂(静岡県静岡市駿河区谷田53-2)

参加料

無料

予約

予約不要ですので、直接会場にお越しください

定員

250人(先着順となります)

プログラム

開会の辞

安田喜憲(ふじのくに地球環境史ミュージアム館長)

基調講演

タイモン・スクリーチ(ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院教授)

「日本橋から見た富士山の図像と意味」

講演

松島仁(静岡県世界遺産センター整備課准教授)

「徳川将軍の富士山」

小原真史(IZUPHOTOMUSEUM研究員・映像作家)

「近代日本と反復する富士写真」

パネルディスカッション

「富士山、その景観と造形の政治学」

パネリスト:

タイモン・スクリーチ/小原真史/松島仁

閉会の辞

後藤淳(静岡県文化・観光部部長代理)

司会

内山純蔵(静岡県世界遺産センター整備課教授)

第1回富士山世界遺産セミナーチラシ

チラシ表面(PDF:4,134KB)

チラシ裏面(PDF:3,236KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県富士山世界遺産センター 

〒418-0067 静岡県富士宮市宮町5-12

電話番号:0544-21-3776

ファックス番号:0544-23-6800

メール:mtfuji-whc@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?