• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ・観光 > 文化・観光部 文化局 富士山世界遺産課 > 静岡県富士山世界遺産センター > 第4回富士山世界遺産セミナー

ここから本文です。

更新日:平成28年7月29日

第4回富士山世界遺産セミナーを開催します

静岡県では、富士山の世界遺産登録を契機に、「富士山学」「世界遺産学」の構築を目指し、富士山や世界の高山・名山に関する国際的、学際的、総合的な調査研究を進めています。

その成果を富士山世界遺産セミナーとして公開し、みなさまとともに“楽習”する機会を設けます。

今年から、8月11日が山の恵みに感謝する日として祝日になりました。今回は富士山世界遺産セミナーを山の日記念公開シンポジウムと題して、「生活が育んだ山の風景:1万年の物語」をテーマに講演等を行います。

開催概要

開催日

平成28年8月11日(木・祝)

開催時間

13時から17時(開場12時30分)

開場

富士宮市民文化会館小ホール(富士宮市宮町14-2)

料金

無料

予約

不要(直接会場にお越しください)

定員

300人(先着順)

プログラム

開会の辞

須藤秀忠(富士宮市長)

話題提起

安田喜憲(ふじのくに地球環境史ミュージアム館長)

「富士山世界遺産センターの可能性」

講演

小山真人(静岡大学教育学部教授)

「火山がつくった世界遺産・富士山」

内山純蔵(静岡県世界遺産センター整備課教授)

「山・彼岸への窓口:縄文のストーンサークルと御柱祭」

小山修三(国立民族学博物館名誉教授)

「山と生きる・森と生きる:飛騨とアボリジニ」

マーク・ハドソン(静岡県世界遺産センター整備課教授)

「近代化は山から始まったか?~世界遺産イドリヤと水銀鉱山の歴史~」

パネルディスカッション(質疑応答)

主催

静岡県・富士宮市

第4回富士山世界遺産セミナーチラシ

第4回富士山世界遺産セミナーチラシ表面(PDF:2,381KB)

第4回富士山世界遺産セミナーチラシ裏面(PDF:1,724KB)



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県富士山世界遺産センター 

〒418-0067 静岡県富士宮市宮町5-12

電話番号:0544-21-3776

ファックス番号:0544-23-6800

メール:mtfuji-whc@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?