• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 自然・環境 > 静岡の自然を学ぼう > 静岡の自然を学ぼう/昆虫 > 静岡の自然を学ぼう/ミヤマセセリ【昆虫】

ここから本文です。

更新日:平成26年12月11日

静岡の自然を学ぼう
背景枠 背景枠
昆虫

ミヤマセセリ

標本データ

ミヤマセセリ

 

標本名(和名) ミヤマセセリ
チョウ目
セセリチョウ科
学名 Erynnis montanus montanus (Bremer, 1861)
♂♀
採集年 1973年4月30日
採集者 稲葉 茂

標本の説明

ギフチョウ・コツバメと共にスプリングエフェメラルの蝶と言われている。年1回の発生で、幼虫はコナラを食べ、終齢幼虫で冬を越す。幼虫期間は約10ヵ月にも及ぶ。成虫は翅を開いて日光浴するところが見られる。この蝶も雑木林の減少と共に数が減ってきている。

標本写真を拡大してみよう

ページのトップへ戻る

 

お問い合わせ

文化・観光部文化局ふじのくに地球環境史ミュージアム

〒422-8017 静岡市駿河区大谷5762

電話番号:054-260-7111

ファックス番号:054-238-5870

メール:museum-gakugei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?