• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ・観光 > 観光交流局トップページ > 「ふじのくに子ども観光大使」の観光レポートを紹介します!

ここから本文です。

更新日:平成29年8月10日

「ふじのくに子ども観光大使」の観光レポート(平成28年度)を紹介します!

観光レポートとは

県内の小中学生が、ふるさと静岡の食や自然、歴史を学び体験し、その魅力を進んで発信できるようになることを目指して、「めざせ!ふじのくに子ども観光大使認定講座」を開催しています。

各講座を通じて参加者が学んだことをレポートにまとめたもの、それが観光レポートです。

下記に、寄せられた観光レポートを紹介します。

5月21日(土曜日)伊豆の国一ノ宮三嶋大社の歴史・文化を体験しよう

富士宮市立大富士小学校5年深澤心 (ふじのくに三ツ星子ども観光大使)

「神様にねがいを!!」

三嶋大社の方に、参拝について教えてもらいました。二礼二はく手一礼は、いつも神社でやっていますが、おじぎは地面と平行になる九十度に曲げるそうです。神様のいるおへやのとびらを見つめながら、心をこめておまいりするそうです。神様のことを考えながらやったので、いつもよりねがいが神様にとどいた気がしました。神様の通る道や神様をよぶすずなども教えてもらい、三嶋大社のひみつがわかりました。外国の人が来てもらいたいです。

 

 

富士宮市立大富士小学校2年 深澤広大 (ふじのくに子ども観光大使)

「三嶋大社ってすごいな」

ぼくは、三嶋大社にいってすごいなっと思ったことがあります。三嶋大社のかみさまは富士山のふん火でできたたくさんのやまをまもっている一ばんえらいかみさまです。かみさまのすむうちがとても大きくて、てんねんきねんぶつの大きなきんもくせいがありました。外国の人にも、たくさんあそびにきてほしいです。

 

三嶋大社1 三嶋大社2

6月12日(日曜日)日本一深い海駿河湾に棲む深海魚を知ろう

富士宮市立大富士小学校5年深澤心 (ふじのくに三ツ星子ども観光大使)

 「深海魚のひみつ」

 深海魚といえば、顔がぶきみできもちわるいイメージですが、いろいろなひみつがありました。深い海の底でくらしていくために海の上の方にいる魚よりも、いろいろな体の部分が進化しているそうです。暗い海の底でくらしている深海魚たちってすごいなと見直しました。中でも、オオグソクムシってダンゴムシの仲間だそうですよ。

 

富士宮市立大富士小学校2年深澤広大 (ふじのくに子ども観光大使)

 「サメのからだ」

 ぼくは、6月12日(日曜日)に、やいづの子ども観光大使にさんかしました。テレビでいっぱい出るはせ川さんから、しんかいザメを見せてもらいました。しんぞうが小さくて気持ちわるかったけれどかわいそうでした。ピンク色のかんぞうもありました。サメの名前はよおいザメでした。なので、きれにくく、はせ川さんのうでがよかったので、きれたそうです。オオグソクムシがかわいくてペットにしたくなりました。

 

深海1 深海2

7月9日(土曜日)大変身!芸妓を体験しよう

富士宮市立大富士小学校5年深澤心 (ふじのくに三ツ星子ども観光大使)

 「芸妓の作法」

 わたしは、芸妓学校に行きました。きれいな着物を着たお姉さんたちがすわり方やおじぎのしかたや立ち方などを教えてくれました。せいざですわっていたので足がいたくなってしまったけれど、お姉さんたちはちゃんとすわっていたので、すごいなと思いました。日本に芸妓学校は二つしかありません。その一つがわたしのすむ静岡県にあるなんて、びっくりしました。

 

富士宮市立大富士小学校2年深澤広大 (ふじのくに子ども観光大使)

 「全国で二つしかない芸妓学校」

 ぼくは、7月9日土曜日に、全国で二つしかない芸妓学校の一つ目に行きました。はじめにスクリーンを見ました。芸妓さんがうつっていました。がっきもうつっていておもしろかったです。つぎに、せいざをしたり、おじぎをしたりしました。そして、お水ののせたおさらをもちながらあるいて、お水がこぼれないかやりました。さいごに、伊豆の国音頭をやりました。チャレランでは、せいざをしておはしをもっておまめをおさらからおさらへうつしました。

 

沼津市立香貫小学校6年那波侑奈 (ふじのくに子ども観光大使)

 「芸妓学校で学ぶ和の心」

 私が今回の観光大使で一番心に残ったことは、歴史ある芸妓学校の建物の中で、本物の芸妓さんやそのお師匠さんにお作法を学べたことです。芸妓さんやお師匠さんは、動きに無駄がなく立ち振る舞いがとても美しかったです。座り方や立ち方、おじぎの仕方を教わりましたが、親指を重ねることや一度顔を上げてから頭を下げおじぎをすることなど、初めて聞くことばかりでした。けいこ場でゆかたを着て日本の作法を習い、少し和の心にふれた気がしました。

芸妓1 芸妓2

10月30日(日曜日)日本の文化 写仏と座禅を体験しよう

富士宮市立東小学校5年土屋伊吹貴 (ふじのくに子ども観光大使)

 「心が安定した写仏と座禅」

 ぼくは、10月30日に静岡市の瑞光寺に行って日本の文化である写仏と座禅を体験してきました。

 初めての体験でしたが、座禅では15分静岡にしているのが大変でした。終わったら足がビリビリしびれてしまいました。写仏とは、仏さまのおすがたをかき写す行です。仏さまと向かい合うことで、自分自身と向き合い、心のせんたくをしました。

 ふだんできない貴重な体験ができました。

静岡写仏

12月3日(土曜日)ラグビー子ども交流大使になろう!

三島市立南小学校2年中島慶大 (ふじのくに三ツ星子ども観光大使)

 「タグラグビーをやったよ」

 ぼくは、エコパで、タグラグビーをやりました。さいしょに、パスゲームをやりました。さいしょは4位だったけれど、さい後に1位になれてうれしかったです。その後に、たからあつめゲームをやりました。2かいもかててうれしかったです。

 

富士宮市立大富士小学校5年深澤心 (ふじのくに三ツ星子ども観光大使)

 「ラグビーについて学んだこと」

 わたしは、ラグビーの講座とラグビーかん戦をしましたラグビーの講座では、ラグビーのルールや実さいにタグラグビーも体験しました。タグラグビーのルールは、タグをとられたら、自分のチームの人にボールをわたして、トライしたら点数が入ります。

 それから、ラグビーかん戦をしてみて、がっちりした人がぶつかりあたったりしてはく力がありました。

 三年後には、ラグビーワールドカップが静岡県でも開かれるそうです。今回の講座では少し興味をもったので、見に行きたいです。

 

富士宮市立大富士小学校2年深澤広大 (ふじのくに子ども観光大使)

 「ラグビーの点数についてとこうざとしあい」

  ぼくは、ラグビーのこうざをやりました。さいしょに、ラグビーについて教えてもらいました。その中で、小さいせんしゅが大きいせんしゅよりすばやくうごいてトライする話はすごくかっこいいと思いました。

 午後にタグラグビーというゲームをやりました。タックルのかわりに、こしにつけたタグをとるルールのゲームです。むずかしかったけど、楽しかったのでよかったです。そのあと、ほんもののラグビーのかんせんをしました。ジュビロがかったので、またかってもらいたいです。

ラグビー

平成29年3月18日(土曜日)ふじのくに子ども観光大使がおもてなし活動を行いました!

 平成29年3月18日(土曜日) はままつフラワーパークで行われた浜名湖花フェスタ2017オープニングイベントにあわせて、ふじのくに子ども観光大使(7名)が、ゆるキャラ達といっしょに、おもてなし活動を行いました。

 たくさんの来場者に観光パンフレットや花のたねを配布し、元気いっぱいに静岡県の観光PRを行いました。活動後には、はままつフラワーパークの職員の方に園内を案内していただき、フラワーパークのことや珍しい植物のことなどを学ぶことができました。

 フラワーパーク1 フラワーパーク2 フラワーパーク3

平成27年度の観光レポート

お問い合わせ

文化・観光部観光交流局観光政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2858

ファックス番号:054-221-3627

メール:kankou2@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?