• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 文化・観光部 > 富士山の日 > “ふじのくに”づくり宣言・“ふじのくに”平和宣言

ここから本文です。

更新日:平成27年9月29日

富士山の日
  富士山の日条例
  ふるさと富士写真館
  あなたの「富士山物語」
  富士山百人一首
  富士山百人一句
  富士山万葉集
  富士山歳時記
  富士山漢詩百選
  「秀景ふるさと富士写真コンテスト」入賞作品
  “ふじのくに”づくり宣言・“ふじのくに”平和宣言
  なるほど!?富士山
  ぬり絵
富士山憲章
富士山総合案内
イベント等情報

 富士山の日トップページへ

 

“ふじのくに”づくり宣言・“ふじのくに”平和宣言

静岡県では、県民のみならず日本国民のシンボルである富士山について、「学び」、「考え」、「想い」を寄せ、後世に引き継ぐことを期する日として、平成21年12月に条例を制定し、毎年2月23日を「富士山の日」と定めています。

2回目の富士山の日となった、平成23年2月23日、県民の皆様をはじめ国内外のお客様をお招きして「富士見の式典」を開催しました。式典に臨み、富士山の世界文化遺産登録に向けた決意を、一層強く、新たにしたところです。さらに、「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」を基本理念とする新しい総合計画を推進するスタートの日として、「“ふじのくに”づくり宣言」を行いました。あわせて、富士山のごとく美しく平和な社会の建設を誓う「“ふじのくに”平和宣言」も行いました。

この二つの宣言を県民の皆様と共有し、心を一つにして、富士山のように人々の憧れを集め、誰もが誇りを持てる“ふじのくに”づくりに邁進してまいりますので、御理解と御協力をお願い申し上げます。

<“ふじのくに”づくり宣言>

“ふじのくに”の柱は富士山である。我々は“ふじのくに”づくりへの決意を以下のように表明する。それらはいずれも富士山から導きだされたものである。

一、 富士山の「富」は物の豊かさを、「士」は有徳の人物を意味し、その字義を踏まえて、我々は、物心ともに豊かな「富士の民」ないし「士民」として、「富国有徳」をもって、“ふじのくに”づくりの理念とする。
一、 富士山は、地球46億年の造山活動の傑作であり、比類のない自然景観をもつ。その景観から導き出される価値は「美」であり、我々は、生活環境においても自然環境においても美しさを重んじる「美の文化・文明」をつくりあげる。
一、 富士山は、だれが、いつ、どこから仰いでも最高峰である。だれにとっても、それは理想や目標のシンボルになり得る。一人ひとりに「それぞれの富士(理想・目標)」がある。そのどれをも許容する富士の姿はまことに「多様性の和」である。我々は「和」を貴び、「和の文化・文明」を築く。
一、 富士山は活火山であり、人間にそれを制御する力はない。我々は、自然に対して畏敬の念を育み、謙虚な態度を失わない。同時に、危機管理を最優先し、防災の先進地となる。
一、 富士山は春・夏・秋・冬で表情を変える。我々は大地の表情に合わせて季節感をとりもどし、大地の恵みを大切にする。
一、 「ふじ」は「富士」のほか「不二」とも「不死」とも表記される。不二は「オンリーワン」、不死は「不老長寿」と読み替えられる。生きとし生けるもの、どれ一つとして同じものはない。我々は、人間のみならず、すべての存在をかけがえのないものとして大切にし、命を寿ぎ、寿命を全うできるように、心を砕く。

最後に、富士山は、もとより“ふじのくに”の士民だけの財産ではない。日本が先人から引き継いできたものであり、人類社会の共有財産でもある。我々は“ふじのくに”づくりに向けた決意のもとに、物心ともに豊かな富国有徳の社会を目指し、「和」を貴んで世界の平和づくりに参加し、「美」を重んじて地球環境の美化に貢献することを誓う。

白雪を冠した霊峰を仰ぎ見ることのできる今日の佳き日、富士山のごとき日本一高い志をもって、「住んでよし 訪れてよし」「生んでよし 育ててよし」「学んでよし 働いてよし」の理想郷を目指し、我々はここに“ふじのくに”づくりのスタートを宣言する。

平成23年2月23日 ふじのくに士民代表 静岡県知事 川勝 平太

“ふじのくに”づくりへの決意(全文)(PDF:197KB)

”ふじのくに”平和宣言

“ふじのくに”平和宣言(全文)(PDF:238KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化・観光部文化局富士山世界遺産課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3375

ファックス番号:054-221-3757

メール:sekai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?