• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 文化・観光部 > 文化・観光部/総務企画課(富士山総合調整担当)/富士山ポエム大賞

ここから本文です。

更新日:平成22年3月26日

富士山憲章制定10周年記念

富士山ポエム大賞

<入賞作品紹介>

富士山憲章が制定10周年を迎えた平成20年11月18日に、「富士山憲章制定10周年記念フォーラム」が、ハイランドリゾートホテル(山梨県富士吉田市)で開催され、式典の中で「富士山ポエム大賞」の表彰式が行われました。

富士山へのそれぞれの想いを詩に表現した作品が全国から多数寄せられた中、審査委員長の新井満氏(芥川賞作家)らによる審査の結果、入賞5作品(最優秀賞1作品、優秀賞4作品)が決定しました。その作品を御紹介いたします。

ご応募いただいた皆様、どうもありがとうございました。

入賞作品

最優秀賞

「富士山が見える」

塚越 文子(埼玉県)

優秀賞

「富士山(あなた)へ」

安藤 英房(静岡県)

優秀賞

「物干し竿のむこうで」

大堀 卓(山梨県)

優秀賞

「静かな時間」

斎藤 洋子(千葉県)

優秀賞

「フジラ」

長山 枝里香(京都府)

 

応募の概要

応募作品数

359篇(応募者数:315人)

性別

男性:141人

女性:174人

応募方法

郵便:214人、Eメール:72人、FAX:2人

 

募集概要

趣旨

富士山憲章が制定されて10周年を記念し、富士山の美しさや雄大さ、富士山の恵みへの感謝や富士山を守る決意など、富士山に対する想いを表現したポエムを全国から募集する。このことにより、富士山の自然や歴史文化の尊さ、富士山環境保全への意識をより一層高めるとともに、文芸作品のモデルとしての「富士山」に係る認識を深め、富士山の文化的価値についての理解促進を図る。

応募資格

誰でも応募可。居住地、国籍、プロ・アマは不問。応募料は無料。

募集作品

(1)富士山をテーマとした「自由詩」。

(2)本人自作で未発表のもの。一人につき5篇まで応募可。

(3) 400字詰原稿用紙(20字×20字)10枚以内。手書き・ワープロなど形式は不問。

応募方法

住所(郵便番号)、氏名(ふりがな)、性別、電話番号、生年月日、職業(学校名・学年)を添えて、郵送またはEメールにより送付する 。

郵送による応募の場合:募集チラシに記載の応募票に記入して作品に添付する。

Eメールによる応募の場合:上記内容を作品の後に入力して送信する。

募集期間

平成20年6月1日から9月10日まで(当日消印有効)

全応募作品の中から以下のとおり入賞作品を選定します。

最優秀賞1作品賞金10万円 、優秀賞4作品賞金 各3万円

(ただし、小中学生の場合は賞金相当額の図書券とします。)

発表及び表彰式

(1)入賞者には10月中旬頃本人に直接通知する。

(2)発表は表彰式当日とする。

(3)表彰式

平成20年11月18日(火曜日)富士山憲章制定10周年記念フォーラムの席上:ハイランドリゾートホテル(山梨県富士吉田市富士急ハイランド内)

審査委員

審査委員長:新井満氏(芥川賞作家)ほか2名

問合先・応募先

(問合せ・応募先)

〒420-8601静岡市葵区追手町9番6号

静岡県県民部環境局自然保護室内

富士山憲章制定10周年記念共同事業実行委員会静岡事務局

「富士山ポエム大賞」係宛

TEL:(054)221-3776 / FAX:(054)221-3278

E-mail:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

 


お問い合わせ

文化・観光部文化局富士山世界遺産課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3375

ファックス番号:054-221-3757

メール:sekai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?