• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 静岡県議会トップページ > 静岡県議会だより > 県議会だより第105号(1)

ここから本文です。

更新日:平成31年4月28日

静岡県議会だより(2月定例会号)平成31年4月28日

しずおか県議会だよりNo.105

 

春の部特選「冨士を背に田植」

県議会だより写真コンクール
春の部特選「富士を背に田植」
撮影者/深沢真さん(下田市)
撮影地/裾野市

 

県議会だよりPDF版(PDF:3,240KB)

音声版「声の県議会だより」

目次

2月定例会ダイジェスト

可決した主な議案

意見書

ピックアップ本会議-2月定例会本会議の質問と答弁から-

議員提案により条例を制定・改正しました

議案に対する各会派等の賛否

ピックアップ委員会

県議会だよりに寄せられたご意見

本会議・委員会を傍聴しませんか

特別委員会による政策提言

第30回静岡県議会議員選挙当選者

写真コンクール入賞者発表

県議会クイズ

県議会はこのように活動しています

ふれあい親子県議会教室の開催

県議会だより写真コンクール/春の部入選作品

 

2月定例会ダイジェスト

2月13日から3月8日まで24日間の会期で2月定例会を開催しました。
開会日に、知事から平成31年度一般会計予算案や静岡県茶業振興条例案など、議案103件が提出されました。
2月18日から6日間にわたる代表質問および一般質問、議案に対する質疑では21人の議員が登壇し、知事の政治姿勢や平成31年度当初予算編成、文化力の拠点の整備、あおり運転防止への取り組みなど県政全般にわたり活発な議論を交わしました。
また、2月22日には観光地域づくり、多様な働き方推進の各特別委員会委員長が調査結果を報告して、知事に政策提言を行いました。
その後、7つの常任委員会で議案の詳細な審査を行い、3月8日には最終本会議で委員長報告の後、討論を経て採決し、平成31年度一般会計予算案を含む103議案をすべて原案どおり可決または同意しました。
また、質問最終日に追加提出された議員提出議案「消防団の活動に協力する事業所等を応援する県税の特例に関する条例の一部を改正する条例」を可決しました。
さらに、議員提出議案の「静岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」および「静岡県水産振興条例」、委員会提出議案の「静岡県議会会議規則の一部を改正する規則」および「静岡県議会委員会条例の一部を改正する条例」ならびに国に対する6件の意見書案が提出され、可決しました。
 

可決した主な議案

平成31年度関係

平成31年度一般会計予算

総額1兆2066億円

(対前年度当初予算比+194億円1.6%増)

概要
方針1:人づくり・富づくりを加速するための重点的な取組
(1)命を守る安全な地域づくり
  • 南海トラフ地震の新たな防災対応検討事業費2000万円
  • 3か年緊急対策事業(新規)136億2200万円
  • 緊急自然災害防止対策事業費(新規)40億円
  • 外国人サイクリスト自転車安全利用促進事業費(新規)300万円
(2)安心して暮らせる医療・福祉の充実
  • ふじのくにバーチャルメディカルカレッジ運営事業費11億8680万円
  • 若年がん患者等支援事業費助成(新規)1290万円
  • 福祉介護人材確保・育成・定着関連事業費2億7830万円
  • 障害者文化芸術振興事業費3500万円

(3)子どもが健やかに学び育つ社会の形成

  • 福祉医療費助成関連事業費45億6100万円
  • 保育士等働き方改革推進事業費(新規)510万円
  • 吉原林間学園改築整備事業費1億6050万円
  • 県立学校等施設整備事業費・修繕費30億4200万円

(4)誰もが活躍できる社会の実現

  • 海外高度人材確保事業費(新規)2300万円
  • ふじのくにICT人材育成事業費8240万円
  • グローバル人材育成支援事業費(新規)1983万円
  • 外国人受入環境整備事業費(新規)2000万円

(5)富をつくる産業の展開

  • ファルマバレープロジェクト推進事業費2億3380万円
  • 静岡発ベンチャー発掘・育成事業費(新規)1200万円
  • 水産イノベーション対策支援推進事業費助成(新規)5000万円

(6)多彩なライフスタイルの提案

  • スマートガーデンカントリー“ふじのくに”モデル事業費(新規)5億7000万円
  • ふじのくに移住・就業支援事業費(新規)3億400万円
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック景観関連事業費(新規)1500万円

(7)“ふじのくに”の魅力の向上と発信

  • ラグビーワールドカップ2019開催推進事業費18億9600万円
  • 子どもが文化と出会う機会創出事業費(新規)9900万円
  • 豊かな暮らし空間創生事業費7000万円

(8)世界の人々との交流の拡大

  • 訪日観光客受入環境整備促進事業費(新規)3100万円
  • 駿河湾フェリー利活用促進事業費(新規)3億2400万円
  • 清水港スマート・ガーデンポートプロジェクト推進事業費(新規)1億円
方針2:生産性の高い持続可能な行財政運営
(1)政策の推進に向けた組織体制の強化

(2)将来にわたって安心な財政運営の堅持

静岡県茶業振興条例

茶業の振興のための施策等を講ずることにより、茶業の健全な発展を図るための条例の制定です。

静岡県森林環境整備促進基金条例

森林整備を実施する市町の支援等に要する経費に充てるための基金の創設に伴う条例の制定です。

静岡県文化財保護条例及び静岡県文化財保護審議会条例の一部を改正する条例

知事が文化財の保護に関する事務を管理および執行することに伴う条例の改正です。

平成30年度関係

平成30年度一般会計補正予算

60億5900万円

防災・減災、国土強靭化や、TPP協定の発効に早期に対応するための農林水産業の強化策など、国の補正予算に伴う213億5500万円の増額補正を行うとともに、災害復旧費などの減額をあわせて行うものです。

静岡県空港建設基金条例の一部を改正する条例

静岡空港の新たな運営体制への移行に伴い、空港の振興に資する事業を基金の対象とするための条例の改正です。

 意見書

  • TPP11等に対応する農林水産施策の充実・強化を求める意見書
  • ライドシェア導入に対して慎重な検討を求める意見書
  • 介護人材の安定的な確保を求める意見書
  • 教育環境の充実・強化を求める意見書
  • 義援金に係る差押禁止等に関する法律の恒久化を求める意見書
  • ヘルプマークのさらなる普及を求める意見書

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県議会事務局政策調査課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2559

ファックス番号:054-221-3572

メール:gikai_chousa@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?