• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 静岡県議会トップページ > 議会トピックス > 県議会高校出前講座の実施報告(9月)

ここから本文です。

更新日:令和4年10月18日

県議会高校出前講座の実施報告(9月)

県議会高校出前講座について

県議会では、成年年齢が18歳へ引き下げられたことを踏まえ、若者の政治への関心をより高めるとともに、県議会を身近に感じてもらうため、県議会議員が高校等に出向き、生徒と意見交換等を行う「県議会高校出前講座」を実施しています。
本年度は全12校で実施する予定です。9月は下記の4校で実施しました。

令和4年度9月の開催実績

浜松開誠館高校
県立三島南高校
静岡北高校
県立藤枝西高校

 浜松開誠館高校

9月7日(水曜日)、県議会議員5名が高校に出向き、「SDGsの観点及び海外との比較から見る静岡県(浜松市)の課題」というテーマで実施しました。
前半は「SDGs13気候変動に具体的な対策を」、後半は「SDGs11住み続けられるまちづくりを」を主に取り上げ、交通インフラと観光について意見交換を行いました。
生徒は事前に調べてきたことについてプレゼンを行い、議員はそれを受けて意見等を述べました。自主制作した動画等を活用した生徒のプレゼンの内容はとてもわかりやすく、活発な議論につながりました。

生徒の感想

  • 議員が日本の課題(静岡)についてどんな考えを持っているのか聞くことができ、貴重な体験になった。有意義な時間を過ごせた。
  • 改善をするときに、賛成意見だけでなく反対意見も取り入れなくてはならないということに気付いた。両面を考えながら進めることはとても難しいと思った。
  • 高校生の考えを受け入れ、共感してもらえてすごく嬉しかったし、改革に期待できると思った。
  • 議員に対して堅苦しいイメージがあったが、それが無くなるほど、楽しく意見交換ができた。
  • 県議会を身近に感じることができ、高校生でも意見を伝えることができたことがとても大きな機会だったと感じた。

040907hamamatukaiseikann1

040907hamamatukaiseikann2

040907hamamatukaiseikann3

040907hamamatukaiseikann4

040907hamamatukaiseikann5

040907hamamatukaiseikann6

 県立三島南高校

9月12日(月曜日)、県議会議員1名が高校に出向き、「校則や学校設備に関すること」というテーマで実施しました。
生徒に身近なテーマであることから、生徒が普段感じていることや校則がある理由などについて、積極的に話し合い、たいへん有意義な意見交換会になりました。

生徒の感想

  • 思っていることを学校に伝えることが大事だと思った。
  • 議員の返し方が、自分の体験談を含めながら話していてとてもわかりやすかった。行動に移すことが大切だと思った。

040912misimaminami1

040912misimaminami2

040912misimaminami3

 

 静岡北高校

9月14日(水曜日)、県議会議員4名が高校に出向き、「住みやすいまちづくりのために」というテーマで実施しました。
生徒からは、シャッター街の改善方法、地震・津波対策、交通・道路整備など幅広く多くの意見が出され、時間が足りなくなるほど活発な意見交換会になりました。

生徒の感想

  • 自分の知らない静岡の問題や取組について考えるいい時間になった。今後の世の中を支えていく立場なので、たくさんの問題と向き合いたい。
  • SNSを活用した道路などの危険箇所の報告は自分たちも協力できるので、自分たちの町を自分たちで守っていきたいと思った。
  • 私の意見につけ加えて、より良い提案をしてもらえた。私たちと向き合ってくれ、身近な存在に感じることができた。
  • あまり自分の意見を言えなかったけど、すごくわかりやすくて楽しく会話できた。受講して良かった。
  • 今回の経験を生かして、より住みよくなるような提案や意見がもてるようにしたい。

040914sizuokakita1

040914sizuokakita2

040914sizuokakita3

040914sizuokakita4

 

040914sizuokakita5

 

 県立藤枝西高校

9月16日(金曜日)、県議会議員4名が高校に出向き、「静岡県の未来について語り合う、静岡県をもっと元気にするために」というテーマで実施しました。
4グループに分かれ、それぞれ国際交流、健康増進、地域おこし、スポーツ振興について意見交換を行いました。
各グループでは、まず、現状の課題について話し合い、今後に向けて対策等、活発な議論を行いました。県政や県議会に関心を持っていただくよい機会になりました。

生徒の感想

  • 県議会というと自分たちとは遠い存在だと思っていたけれど、今回の交流を通じて身近に感じられた。
  • 議員ならではの話が多く、楽しみながら聞けた。
  • しっかり私たちの意見を聞き、受け入れてくれ、さらに今の静岡県の現状も伝えてもらえたので、とても話しやすく楽しかった。
  • 今回のような学生が大人と意見交換できる場が増えたらいいと感じた。
  • 静岡についてより政治的観点で知ることができ、今後の社会情勢についての興味を持つことができた。

040916fuziedanisi1

040916fuziedanisi2

040916fuziedanisi3

040916fuziedanisi4

040916fuziedanisi5

 

 

静岡県議会トップページへ

 

お問い合わせ

県議会事務局政策調査課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2559

ファックス番号:054-221-3572

メール:gikai_chousa@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?