• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > ようこそ知事室へ

ここから本文です。

更新日:平成29年9月1日

ようこそ知事室へ

川勝知事近影

 

「世界に誇れる“美しいふじのくに”を目指して」

多くの県民の皆様の御支持をいただき、引き続き県政を担当することとなりました。職責の重さに改めて身を引き締めております。皆様の信頼と期待に真摯に応えるべく、“ふじのくに”静岡県の一層の発展に全力を尽くしてまいります。

知事就任以来、私は「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」を県政運営の基本理念に掲げ、国土のシンボル「富士山」を抱くこの地に、ポスト東京時代の日本の理想郷を創るべく取り組んでまいりました。

平成25年6月に富士山が世界遺産に登録されて以来、1ヵ月に1件のハイペースで、世界クラスの地域資源・人材群が続々と増え、その数は平成29年7月現在で53件になります。名実ともに世界に輝く“ふじのくに”の立ち姿が現れてきました。

県民の英知を結集した「総合計画(県民の県民による県民のためのマニフェスト)」は10年計画ですが、平成23年春~平成30年春の実質7年で、前倒しで達成できます。

1期目はホップ、2期目はステップ、3期目はジャンプです。大きく跳躍するため、本年度中に新たな総合計画を策定いたします。第一は「命を守る」安全な地域づくりです。防災・防犯に力をいれ、県民の安全・安心の確保を最優先にし、危機管理を充実させます。第二は「福祉の充実」です。障害のある方もない方も分けへだてせず、老若男女の誰もがいきいきと元気に暮らすことのできる福祉社会を目指します。第三は「暮らしを豊かにすること」です。雇用・経済政策を展開し、富を人材の育成や幸福感の醸成に充て、多彩で魅力的な食、茶、花、水空間などの資源を生かし、豊かさを実感できる暮らしを創出します。

東京オリンピック・パラリンピックの2020年には、世界中からスポーツ選手が夢をかなえるために来日します。“ふじのくに”静岡県を、スポーツだけでなく、芸術・教育・仕事など万般にわたり、努力すれば、だれもが夢を実現できる「ドリームズ・カム・トゥルー・イン・ジャパン」のモデルの地にしてまいります。

倍旧の御支援、御協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

静岡県知事・川勝平太

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?