• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 廃棄物リサイクル課 > PCB含有安定器所有者調査

ここから本文です。

更新日:平成30年7月27日

PCBを使用した照明器具の所有に関する調査を実施しています

有害物質であるPCBを含有する照明器具(安定器)の所有状況を把握するため、futo

PCB含有安定器の所有者調査を実施します。

調査対象者の方にピンク色の封筒を送付させていただきました。

 

簡易な確認方法により、PCBが含有されていないことを判別できます。

お手数ですが、調査にご協力いただき、

期限内にご提出いただきますようお願い申し上げます。

 

 

調査の概要

  1. 調査の実施者:静岡県
  2. 調査対象建物:昭和32年1月から昭和52年3月までに建築された事業用建物等(ビル、店舗、事務所、倉庫等。ただし、店舗兼住宅等の併用住宅は含みます。)
  3. 調査のねらい:上記の調査対象建物に設置された照明器具には、PCBを含有した安定器が使用された可能性があるため、所有者の方に簡易な作業で確認していただき、回答をお願いするものです。

調査の回答期限

調査票は平成30年8月31日(金曜日)までに返送してください。

回答方法

調査対象建物の所有者に、県から調査票を送付しています。

  • 調査票の記入には簡易な確認作業が必要です。
  • 確認作業は、「確認作業の手引き」に従ってください。

注意事項

  • ご不明な点がございましたら、下記までお問合せください。
  • 高所での確認作業を行う場合、蛍光灯等の照明器具を取り外したり、安定器に触れたりする場合は、転落や感電することがないよう、安全に十分注意してください。
  • 安定器が破損したり、液漏れが発生したりしている場合は、取扱いについて十分注意してください。

ダウンロード

Q&A

よくあるQ&Aはこちらをご覧ください→よくあるQ&A(PDF)

PCB・安定器に関する基本情報

1PCB(ポリ塩化ビフェニル)とは

電気器具の絶縁油等として様々な工業製品に利用されていましたが、有害物質と判明して以降、製造が禁止されました。

なお、PCBを含有した安定器は昭和47年に製造が禁止され、昭和52年4月以降は流通していないことが判明しています。

2安定器とは

照明器具の裏側や内部などに設置されて、電灯のちらつきを安定させる装置のことで、照明器具の種類によって

蛍光灯安定器、ナトリウム灯安定器、水銀灯安定器があります。

 

【PCB安定器(コンデンサ)を使用した照明器具の例】

 

【照明用安定器】

過去にPCB含有安定器が発見された箇所

発見された場所

設置されていた例

残置されていた例

天井裏や壁際・梁

事務室の天井裏や工場の壁際・梁

更新した照明器具の付近

照明器具内

LEDランプに交換した器具内

エレベータ

エレベータの照明器具内

敷地内の屋外灯や建物外壁・屋上

屋外灯等の照明器具内

屋外・屋内の倉庫、電気室、機械室等

倉庫、電気室、機械室等の照明器具内

 

発見された場所

発見された状況

屋外・屋内の倉庫、電気室、機械室等

取り外された安定器が、むき出しのまま又はダンボールなどに入れられて放置

 

PCB特別措置法に基づく所有者の義務

PCBを含有した電気器具等(使用中のものを含む)の所有者には、1.静岡県知事への届出義務、2.処理期限までに適正に処理する義務があります。

1.PCB含有安定器の所有が判明した場合は、直ちに静岡県知事へ届出(詳しくはこちらをご覧ください→PCB廃棄物の処理および届出について

2.静岡県内のPCB含有安定器の処理期限は2021年3月31日まで

Q&A

よくあるQ&Aはこちらをご覧ください→よくあるQ&A(PDF:349KB)

調査対象はなぜ昭和52年3月以前に建築された建物なのですか?

PCBを含有した照明器具の安定器は昭和52年4月以降流通していません。

よって、昭和52年3月までに建築された建物(に設置されている安定器)を調査対象としています。

住宅部分も調べる必要がありますか?

家庭用の照明器具にはPCB含有安定器は使われていないことが分かっているため調査不要です。

PCBを含有した安定器が見つかりました。どうすればいいですか?また、処分のための費用はかかりますか?

法律で定められた処理施設(JESCO)で処分する必要があります。また、処理施設への運搬や処分の費用は所有者の方の負担ですが、処分の費用については助成制度を利用できる場合があります。処理の手続きや助成制度について、下記にご連絡いただければ詳しく説明いたします。

【問合せ受付】静岡県PCB調査事務局0120-325-278日午前9時00分~午後5時00分

 

 




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局廃棄物リサイクル課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3728

ファックス番号:054-221-3553

メール:hai@pref.shizuoka.lg.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

問合せ先:静岡県PCB調査事務局
電話番号:0120-325-278
受付時間:平日午前9時00分~午後5時00分(土日祝日は除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?