• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 生活環境課 > 浄化槽法第7条及び第11条に基づく法定検査依頼書の変更について

ここから本文です。

更新日:平成28年10月4日

静岡県浄化槽取扱指導要綱の改正に伴う法定検査(7条検査・11条検査)に関する申込方法の変更

浄化槽管理者(設置者、使用者等)には、浄化槽法(以下「法」という。)第7条に基づき、浄化槽の使用開始後の3か月から8か月の間に設置後等の水質検査(以下「7条検査」という。)が義務付けられており、また法11条に基づき、7条検査を受けた後に、毎年1回の定期検査(以下「11条検査」という。)が義務付けられています。

本県では、浄化槽の適正な維持管理を推進し、公共用水域等の水質及び生活環境の保全並びに公衆衛生の向上を図るため、平成26年4月1日から「静岡県浄化槽取扱指導要綱(以下「要綱」という。)」を改正することとしました。要綱の改正に伴い、浄化槽管理者は、要綱第4の1の(4)及び第5の4に基づき、法第5条第1項による浄化槽設置届出若しくは浄化槽変更届出、又は建築基準法第6条第1項による確認申請により、新たに浄化槽を設置する場合には、浄化槽を設置する前に7条検査及び11条検査を事前に同時申込することとしました。

平成26年4月1日から法定検査(7条検査、11条検査)依頼書の様式が変更になり、また浄化槽を設置する前に7条検査及び11条検査を事前に同時申込みすることになりますので、お申込みの際には御注意いただくとともに、7条検査及び11条検査の同時申込体制に御理解と御協力をお願いいたします。

法定検査(7条検査・11条検査)依頼書の様式

法定検査依頼書の様式は、以下のとおりです。

なお、法定検査依頼書をお求めの際には、一般財団法人静岡県生活科学検査センター(054-621-5030)までお問い合わせください。

法定検査の依頼はどのようにするのか?

  1. 上記依頼書の検査依頼用振込用紙に必要事項を記入してください。(記入例を参照してください)
  2. 金融機関に検査手数料をお振込いただき、依頼書(写)を3ページ目(別紙)の左側の貼付欄に貼り付けてください。また、併せて11条検査契約書に住所、氏名及び電話番号等を記入してください。
  3. 法第5条第1項による浄化槽設置届出若しくは浄化槽変更届出、又は建築基準法第6条第1項による確認申請に併せて、別紙を一般財団法人静岡県生活科学検査センター焼津検査所(焼津市塩津1番1)まで提出してください。

法定検査とはどのようなものなのか?

  • 保守点検(浄化槽の点検・調整・修理、一般家庭では年3回以上の実施が必要)、清掃(浄化槽内にたまった汚泥の引抜き、年1回以上の実施が必要)とは異なるもので、浄化槽の整備状況や維持管理が適正に行われているか、また浄化槽からきれいな水が放流されているかを確認する検査で、人間と例えると年1回の健康診断にあたるものです。
  • 法定検査には、以下の2種類があります。

(法定検査の種類)

検査名称 概要 検査時期
7条検査 浄化槽を設置したときに、その設備や装置が有効に機能しているかを確認する検査 浄化槽使用開始後、3か月から8か月の間
11条検査 保守点検や清掃などの維持管理が適正に行われ、かつ浄化槽からきれいな水が放流されているかを確認する検査 7条検査を受けた後、毎年1回

 

  • 法定検査は、以下のとおり主に外観検査・水質検査・書類検査の3つを検査します。

(法定検査の検査内容)

検査種類 内容
外観検査 設置状況、設備の稼働状況、水の流れ方の状況、使用の状況、悪臭の発生状況、消毒の実施状況、蚊ハエ等の発生状況の確認
水質検査 水素イオン濃度(pH)、汚泥沈殿率(SV30)、溶存酸素(DO)、透視度、残留塩素濃度、生物学的酸素要求量(BOD)の確認
書類検査 浄化槽管理者が保存している保守点検記録、清掃記録の確認(記録は3年間保管する義務があります)

 

  • 7条検査手数料は、以下のとおりです。

(7条検査手数料)

浄化槽の規模 ~10人槽 11~20人槽 21~50人槽 51~100人槽 101~300人槽 301人槽~
検査手数料 11,500円 11,500円 14,500円 18,000円 19,500円 21,500円

 

  • 11条検査手数料は、以下のとおりです。

(11条検査手数料)

浄化槽の規模 ~10人槽 11~20人槽 21~50人槽 51~100人槽 101~300人槽 301人槽~
検査手数料 6,000円 6,500円 9,500円 13,000円 15,000円 17,000円
口座振替 5,500円 6,000円 9,000円 12,500円 14,500円 16,500円

11条検査手数料を口座振替された場合、検査料金から500円割引されます。

法定検査を行う検査機関はどこなのか?

  • 知事は、法57条第1項の規定に基づき、法定検査を行う検査機関を指定することになっており、現在、一般財団法人静岡県生活科学検査センターのみを指定しております。
  • 指定検査機関の指定状況や検査体制は、以下のとおりです。

(指定検査機関の指定等の状況)

名称 一般財団法人静岡県生活科学検査センター
所在地 静岡市葵区北安東4丁目27番2号
検査区域 静岡県内
指定期間 平成28年4月1日から平成31年3月31日まで
検査体制 東部検査所(三島市)、富士検査所(富士市)、静岡検査所(静岡市)、焼津検査所(焼津市)、掛川検査所(掛川市)、西部支所(浜松市)の県内6か所に検査所を整備

主たる検査所は、焼津検査所(焼津市塩津1番1)になっております。

法定検査に関するお問い合わせ先

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局生活環境課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2253

ファックス番号:054-221-3665

メール:seikan@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?