• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 生活環境課 > 水質関係ホームページにようこそ > 生活環境課/よくある質問

ここから本文です。

更新日:平成29年7月20日

よくある質問

1公共用水域等の水質の状況 2水質汚濁防止法対象事業場、排水基準 3土壌汚染
4浄化槽 5条例 6海水浴場の水質調査

1公共用水域等の水質の状況

  1. 河川などの水質の状況について知りたいのですが。

  2. 毎年、8月に大気汚染の状況と併せて前年度の水質の状況を公表しています。
    生活環境課のトップ頁をご覧ください。

  1. もっと詳しい状況が知りたいのですが。

  2. 各河川等の個表が印刷された「静岡県公共用水域及び地下水の水質測定結果」という冊子(青本)が、県の機関では県庁や各総合庁舎、市町では環境保全担当課にあり閲覧できます。
    冊子のPDF版は水質測定結果の頁をご覧ください。


2水質汚濁防止法対象事業場、排水基準 

  1. ○○市の△△事業場(工場)が水濁法に規定されている「特定事業場」にあたるのか教えてください。

  2. 届出事務は東部、中部、西部の各健康福祉センターで行っています。特定施設にあたるか否か、また必要書類等の手続きについても相談を受付けていますので、東部、中部、西部の各健康福祉センターへ照会して下さい。水域、事業場所在地、特定施設番号等の情報は入手可能としております。
    なお、静岡市、浜松市、沼津市、富士市については、水質汚濁防止法上の政令市として県と同等な役割を与えられていますので、各市の環境保全担当課へ照会して下さい。

    ●東部健康福祉センター生活環境課
    〒410-8543沼津市高島本町1-3
    電話055-920-2135    電子メール kftoubu-yakukan@pref.shizuoka.lg.jp
    (担当する区域の市町:熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、御殿場市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、清水町、長泉町、小山町)


    ●中部健康福祉センター環境課
    〒426-8664藤枝市瀬戸新屋362-1
    電話054-644-9268   電子メール kfchuubu-kan@pref.shizuoka.lg.jp
    (担当する区域の市町:島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、吉田町、川根本町)


    ●西部健康福祉センター環境課
    〒438-8622磐田市見付3599-4
    電話0538-37-2250   電子メール kfseibu-kankyou@pref.shizuoka.lg.jp
    (担当する区域の市町:磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町)

     

  1.  静岡県の上乗せ排水基準が知りたいのですが。

  2. 県のホームページ(http://www.pref.shizuoka.jp/index.html)から次の手順で見ることができます。(こちらの質問もご覧ください)

    県政情報「条例・規則・広報」→「静岡県例規集」(外部サイトへリンク)→「第9編第5章環境」→「水質汚濁防止法第3条第3項に基づく排水基準に関する条例」

▲ページトップへ


3土壌汚染

  1. 土壌汚染対策法について、静岡県には上乗せ等の条例はありますか。

  2. ありません。土壌汚染対策法がそのまま適用になります。

  1. 土壌汚染対策法に規定されている指定区域は県内にありますか。

  2. 指定区域についてはこちらをご覧下さい。

  1. 土壌汚染対策法の対象となる事業場の確認はどのようにすればよいですか。

  2. 土壌汚染対策法の対象となる事業場は、水質汚濁防止法の特定施設で有害物質を使用等する事業場となります。情報の照会方法は、「2水質汚濁防止法対象事業場、排水基準」と同様です。

    なお、静岡市浜松市沼津市富士市については、各市の環境保全担当課へ照会下さい。

▲ページトップへ


4浄化槽

  1. 浄化槽の保守点検業の登録はどこで行っていますか。

  2. 賀茂、東部、中部及び西部の各健康福祉センターで行っています。
    なお、政令市である静岡市及び浜松市は、それぞれ独自に登録を行っています。

  1. 合併浄化槽の設置に対して補助金があると聞きましたが。

  2. 実際には各市町が合併浄化槽を設置する方に、補助を行っています。詳しくは、お住まいの市町へお問い合わせ下さい。

▲ページトップへ


5条例

  1.  環境関係の県の条例等は、インターネット上で見られますか。

  2. 県のホームページ(http://www.pref.shizuoka.jp/index.html)から次の手順で見ることができます。(こちらの質問もご覧ください)

    県政情報「条例・規則・広報」→「静岡県例規集」(外部サイトへリンク)→「第9編第5章環境」


    例規集第9編生活文化第5章環境の画像

6海水浴場の水質調査 

  1. 海水浴場の水質調査は、どのような項目を調べるのですか?

  2. 環境省で示されている、透明度、油膜の有無、COD、ふん便性大腸菌群数、Oー157について、測定しています。

    また、平成23年6月24日に示された放射能に関しても、平成23年夏は実施しております。

    これらの結果については、水質班ホームページ2資料等「海水浴場水質調査結果」をご覧ください。

  3. 静岡県の海水浴場で遊んでも、健康への影響はありませんか?

  4. 生活環境課では、以下の状況により、、現時点では健康への影響を心配せずに、静岡県内の海水浴場で楽しんでいただけるものと考えております。

    1.文部科学省が実施している福島県沖・茨城県沖での海水の放射能の調査結果を、国の原子力安全委員会が示す飲料水の指標値(ヨウ素300ベクレル(乳児100ベクレル)、セシウム200ベクレル)を基準に見ると、健康への影響を心配する必要がないレベルです。また、海水中に放出された放射能物質は、本州を南から北へ北上する黒潮の流れのために、本県の海水に対する直接の影響が認められるとは考えにくい状況です。

    2.本県が測定している県内の大気中や水道水の放射能につきましては、異常は認められておりません。

    なお、神奈川県で実施している海水の調査結果では、現時点では放射性物質は検出されておりません。

    生活環境課では、引き続きこれら放射能の測定結果等を注視してまいります。

     

    【参考となるホームページ】

お問い合わせ

くらし・環境部環境局生活環境課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2253

ファックス番号:054-221-3665

メール:seikan@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?