• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 水利用課 > 水利用啓発事業

ここから本文です。

更新日:平成28年2月10日

水利用啓発事業

水の週間

持続可能な水循環社会の形成に向けて、県民の水問題に対する意識の高揚が不可欠であることから、8月1日の「水の日」、8月1~7日の「水の週間」を中心に啓発活動を行っています。

水の週間とは?(水資源機構のページへ)(外部サイトへリンク)

水の週間記念作文コンクール

水の出前教室

次代を担う小学生に対し、水への思いやり、水の大切さを啓発するため、県職員が学校に出向き、水についての出前教室を実施しています。

実施希望校の募集については、毎年度の選定市町の小学校に送付する案内状のほか、一般公募も受け付けています。

(応募多数の場合にはお断りすることもありますので、ご了承下さい。)

申込書(ワード:35KB)

ふじっぴー

実施時期

  • 6月・7月・9月の平日(ご相談に応じます)…申込期間は4月上旬から5月上旬までです。
  • 1回あたり1時限(45分)を基本とします。

対象学年

  • 小学校4年生が、総合や社会科で学ぶ「水」の学習の一環として、ちょうど良い内容です。

授業内容

  • 水全般の話・・・水循環の話
  • 水を無駄にしない・・蛇口から出る水量の実験や節水の話
  • 水を汚さない・・水質実験(CODパックテスト)
  • 質問コーナー

授業風景

授業風景1

水をむだにしないこと!水をよごさないこと!!

授業風景2

水にはどんな種類があるかな?

子供たちの作った水の授業成果

みんながまとめた勉強成果

実施状況

年度
訪問学校数
受講児童数
実施市町村
H10
4校
396人
静岡市
H11
13校
886人
富士宮市、芝川町、庵原町
H12
23校
2,064人
浜松市、沼津市、藤枝市、森町ほか
H13
27校
2,165人
裾野市、富士市、清水市、焼津市、袋井市、磐田市ほか
H14
39校
2,961人
裾野市、富士市、清水市、焼津市、袋井市、磐田市ほか
H15
56校
4,913人
御殿場市、三島市、富士市、静岡市、浜北市、磐田市ほか
H16
58校
4,450人
御殿場市、三島市、富士市、静岡市、浜北市、磐田市ほか
H17
32校
1,806人
御殿場市、三島市、富士市、静岡市、掛川市ほか
H18
18校
1,424人
静岡市、磐田市、三島市、清水町
H19
36校
2,287人
三島市、島田市、菊川市、掛川市、袋井市、牧之原市
H20
43校
2,912人
三島市、磐田市、菊川市、掛川市、御前崎市ほか
H21
51校
3,526人
沼津市、三島市、富士市、焼津市、牧之原市、掛川市、磐田市ほか
H22
52校
3,548人
沼津市、三島市、焼津市、牧之原市、掛川市、磐田市、袋井市ほか
H23
63校
3,731人
沼津市、三島市、島田市、牧之原市、菊川市、掛川市、磐田市ほか
H24
64校
3,865人
沼津市、三島市、藤枝市、島田市、菊川市、掛川市、磐田市ほか
H25
68校
4,153人
沼津市、三島市、富士市、島田市、菊川市、掛川市、磐田市ほか
H26
73校
4,445人
沼津市、三島市、富士市、島田市、菊川市、掛川市、磐田市ほか

H27

73校

3,997人

沼津市、三島市、富士市、島田市、菊川市、掛川氏、磐田市ほか

     

お問い合わせ

くらし・環境部環境局水利用課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2289

ファックス番号:054-221-3278

メール:mizu_riyou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?