• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 水利用課 > 水の週間記念作文コンクール

ここから本文です。

更新日:平成29年3月30日

水の週間記念作文コンクール

平成29年度水の週間記念作文コンクールの作品を募集しています!応募お待ちしています!

小・中学生の「水」についての貴重な体験を作文に

静岡県では、水の日(8月1日)及び水の週間(8月1日から7日)に合わせ、水についての理解を深めるための行事の一環として、次代を担う小・中学校を対象に、学習や体験生活を通じて得られた「水資源の重要性と人との関わり」をテーマとする作文コンクールを昭和53年度から実施しています。
小中学生の皆さん、暮らしの中で体験した水にまつわる話や、聞いた話などをもとに、水への思いや水の使い方についての作文を書いてみませんか!
冬休みや春休み、学校などで書いたものをふるって応募してください。
全員に参加賞もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

平成29年度第40回「水の週間記念作文コンクール」募集要領


1テーマ:「水について考える」(題名は自由です)

水は、私たち人間はもとより、地球上のあらゆる生物の命の源として欠かすことができないものです。そしてこの水は、雨や雪として地上に降り注ぎ、川や地下水となって流れ、海に注ぎ、蒸発して雲となり再び雨や雪になるというように、自然の中で大きな循環を繰り返しています。
私たちは、その循環の中で水と関わり、毎日の暮らしや農業、工業など様々な場面で水を利用しています。また、水がつくりだす豊かな環境は私たちの心にゆとりや安らぎを与えてくれます。
しかし、人間が自然の循環に無理を与えるほどたくさんの水を使ったり、汚したりするケースも現れており、現在の水に恵まれた生活を次の世代へ引き継いでいくために、わたしたちに課せられた責任には大きなものがあります。この機会に、水についての理解を深め、ふだんの生活の中での水とのかかわりをふり返り、水の大切さについていま一度考えてみましょう。

補足:テーマ「水について考える」のとらえ方
題名は自由ですが、内容について次の点を考慮してください。
(1)水資源の重要性について、水不足、水の有効利用、水源地域への感謝など、人とのかかわりの深い問題について考察したものであること。
(2)抽象的、観念的でなく、学習や生活体験を通じて得られたものであること。
(3)将来の夢、水資源保全への提案などが、小・中学生らしくまとめられていること。

募集要領(PDF:90KB)

過去の受賞作品一覧(水の週間記念作文コンクール受賞作品)


2応募資格

静岡県内の小・中学生(平成28年4月現在)


3原稿枚数

400字詰(縦書き)原稿用紙小学生3枚以内、中学生4枚以内


4募集期間

平成29年3月1日(水曜日)から平成29年5月9日(火曜日)(必着)
(平成28年6月から平成29年3月の間に書かれた作品を応募する場合には、平成29年4月からの新学年で応募してください。)


5応募方法


6応募・問合せ先

静岡県くらし・環境部環境局水利用課
〒420-8601静岡市葵区追手町9番6号
電話番号054-221-2256
ファックス番号054-221-3278
「水の作文コンクール作品在中」とお書き添えください。

7審査及び表彰

  • 学識者、教育経験者を中心とした審査会において審査します。
  • 審査結果の公表は7月下旬ごろに行い、受賞者には原則として各学校を通じて連絡します。
  • 表彰式は、「水の週間」(8月1日から7日)の中で実施する予定です。


8賞

  • 最優秀賞:知事賞(小学生の部・中学生の部各1編)
  • 優秀賞:教育長賞(小学生の部・中学生の部各2編)
  • 入選:私学協会長賞(小学生の部・中学生の部各2編)
  • 入選:くらし・環境部長賞(小学生の部・中学生の部若干編)

各賞とも、賞状及び副賞を贈呈します。また、応募者全員(校内で取り組んでいただいた方も含みます)に参加賞をさしあげます。


9その他

  • 中学生の部の優秀作品35は、「全日本中学生水の作文コンクール」(国土交通省主催)の中央審査に推薦します。
  • 応募作品は、自作の未発表のものをお願いいたします。
  • 応募作品の版権は「静岡県」に帰属するものとします。また、応募作品はお返ししません。
  • 受賞作品は、県や国の広報や記念文集等により発表します。
  • 受賞者の学校名・学年・氏名は報道機関等へ提供します。
  • 本コンクールの応募作品に記載の個人情報は、本コンクールの運営に必要な範囲で使用し、応募者の同意なく利用目的を超えて使用することはありません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局水利用課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2256

ファックス番号:054-221-3278

メール:mizu_riyou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?