• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > イベント情報 > 富士山麓草原性植生保全活動体験の参加者を募集します。

ここから本文です。

更新日:平成30年8月6日

富士山麓草原性植生保全活動体験の参加者を募集します。

終了しました

カテゴリ:自然・環境|観光・まちづくり

募集中

朝霧高原にある根原県有地は、富士山麓を代表する自然的景観と草原特有の貴重な生物を有しています。
かつては、かやぶき屋根の材料や、肥料として草を刈ることにより、多様な生物が暮らす草原が保たれていましたが、近年、人との関わりが減少し、自然の素材を利用することが少なくなってきました。定期的な草刈りを行わないと、草原が森林へと遷移してしまい、それまで暮らしていた生物の居場所がなくなってしまいます。そこで、草原を保全するために、一般ボランティアを募集し、草刈り体験会を実施します。体験会の中では、朝霧高原の動植物を育む草原性植生の大切さを学ぶ学習会も行います。

昨年度の活動の様子を写真で紹介します。
富士山を眺めながら、一緒に自然環境保全活動を行いましょう。

開会式

開会式の様子

草刈り活動

富士山を望んで草刈り活動

日時

2018年9月22日  (土曜日)10時00分~15時00分(予備日:9月23日(日曜日))

開催場所

エリア

東部

名称

根原県有地(朝霧ふれあいの森)

住所

静岡県富士宮市根原

募集要項

対象

中学生以上で、1日屋外での作業が可能な方

人数

100名(先着順)

参加費

無料

申込方法

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、バス利用(JR静岡駅、JR富士駅、JR富士宮駅)の有無、延期時の参加の有無を記入のうえ、郵便、FAX又はメールによりお申込みください。

申込期限

平成30年9月5日(水曜日)

備考

静岡県、ふじさんネットワークの共催です。(協力:NPO法人富士山自然の森づくり)
参加者の傷害保険は、主催者側で加入します。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2963

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?