• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 自然保護課/富士山環境保全 > 自然保護室/平成19年度富士山3776自然林復元大作戦

ここから本文です。

更新日:平成28年2月16日

平成19年度富士山3776自然林復元大作戦

活動報告

平成19年4月28日(土曜日)に、富士山に自生するブナ・ミズナラ等の広葉樹の苗木を植樹する「富士山3776自然林復元大作戦」を実施しました。当日はあいにくの天気で、会場から富士山を眺めることはできませんでしたが、参加者の皆さんには富士山にふさわしい豊かな森をつくろうと、富士山の麓で植樹作業に汗を流していただきました。参加者の皆様、御協力ありがとうございました。

活動結果
植栽本数
3,500本
参加者数
102名
活動場所
富士市大淵地内(富士山国有林内)
かいかいしき

<開会式>

当日はあいにくの曇り空でしたが、苗木にとっては、絶好のコンディションです。

それにしても、たくさんのボランティアの方々がご協力してくださいました。ありがとうございました。

しょくじゅふうけい

<植樹活動の様子1>

活動は10班に分かれて実施しました。参加者は各班の指導者から説明を受けながら作業を行いました。今回は、直径11mの円の中心にブナを3本、その他の広葉樹をそのまわりに12本ランダムに植えるパッチ式植栽方法で植栽を行いました。
植える場所が決まったら、まずは、植え付け穴を掘ります。これがかなり大変な作業です。

しょくじゅふうけいそのに

<植樹活動の様子2>

植え付け穴を掘ったら、苗木を植えてまわりの土をかぶせます。

ふみかためる

<植樹活動の様子3>

土をかぶせたら、しかりと苗木を固定させるためにまわりの土をしっかりと踏みます。

しょくじゅふうけいそのさん

<植樹活動の様子4>

最後に、竹の挿し木と苗木を麻の紐で結び完了です。

一人あたり35本という1日がかりの重労働でしたが、参加者の方々からは、また参加したいとの声も多く聞かれました。

御協力ありがとうございました。お疲れ様でした。


きゅうけい

〈お昼休み〉

一汗かいたあとに、富士山の麓で食べるお弁当の味は格別です。

午後の作業に備えて、体力回復!

もりのせみなー

〈森のセミナー〉

お昼休みには『森のセミナー』と題しまして、「NPO法人富士山自然の森づくり」の方から富士山の自然の森づくりについてお話をしていただきました。



自然保護課トップへ富士山環境保全TOPへ

お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2545

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?