• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 自然保護課/富士山環境保全 > 平成26年度第1回富士山ごみ減量大作戦(6月28日開催)活動結果

ここから本文です。

更新日:平成26年7月1日

平成26年度第1回富士山ごみ減量大作戦(6月28日開催)活動結果

平成26年6月28日(土曜日)に平成26年度第1回富士山ごみ減量大作戦を実施しました。

富士山麓での清掃活動は15回目。昨年に引き続き、静岡県、富士市、「24時間テレビ」チャリティー委員会(静岡第一テレビ)との三者共催で開催しました。多数のボランティアの皆様のご参加を頂き、大変感謝しております。今回は昨年度の同箇所の実績の約1.4倍に相当する、340kgのごみを回収しました。

活動結果の概要
  1. 参加者数 ボランティア58名、スタッフ52名
  2. 活動場所 富士市桑崎・大渕(国道・県道沿い等)
  3. ごみ回収量 可燃ごみ110キログラム、不燃ごみ230キログラム 合計340キログラム

開会式の様子

開会式の様子

富士山こどもの国の駐車場で開会式を行いました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、参加申込みをされた方の多くが集まってくださいました。

参加者の皆さんは、共催の「24時間テレビ」チャリティー委員会(静岡第一テレビ)提供の黄色いビブスを着用して清掃作業を行いました。

 

 

 

 

活動の様子1活動の様子1

効率的かつ安全に作業を行うため、6つの班に分かれて、道路沿いのごみを拾いました。

ボランティアの皆さんが、捨てられたごみを熱心に拾い集めてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

活動の様子2

活動の様子2

小学生の方も、小さなごみまで次々に見つけて拾ってくださいました。

その集中力と視力には、大人も敬服させられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

回収したごみの一部

回収したごみの一部

小さなごみだけでなく、不法投棄された大型ごみも回収されました。

運搬用の軽トラックの荷台が、ごみで一杯になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合写真

 集合写真

清掃活動後、参加者の皆さんで集合写真を撮影しました。

本来ならテントの後ろに富士山が大きく見えるところですが、当日の富士山は少し恥ずかしがっていたようです。

参加者の皆様、大変お疲れ様でした。

関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山のごみの状況は、五合目以上は「富士山をいつまでも美しくする会」の一斉清掃をはじめ、各種団体による自主的な取組や、来訪者のマナー向上などにより、改善に向かっていますが、富士山五合目以下の道路わきなどでは、いまだにポイ捨てごみが目立ち、山中においても悪質な不法投棄ごみが発見されています。
ごみが捨てられている箇所には、さらにごみが捨てられてしまいます。
そこで、静岡県自然保護課では富士山の環境保全に向けた取組として、ボランティアを募集して「富士山ごみ減量大作戦」を実施し、遠くから見ても、近くに行っても、富士山は日本一美しい山だと言われるよう、富士山五合目以下の道路や公園を中心とした清掃活動を実施しています。皆様のご協力をお願いします。

 

自然保護課TOPへ富士山環境保全TOPへ

お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2963

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?