• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 自然保護課/富士山環境保全 > 自然保護課/富士山環境保全/富士山トイレ整備

ここから本文です。

更新日:平成28年2月16日

富士山トイレ整備

富士山のトイレは、し尿やトイレットペーパーなどが山肌を汚し「白い川」と言われ、悪臭を放つなど評判がよくありませんでした。静岡県では、平成14年度から平成17年度までに、し尿を放流しない環境に優しいトイレを24ヶ所整備、山頂公衆トイレ(環境省設置)や山梨県側の山小屋も含め、平成18年度には予定していた全てのトイレ整備が完了します。利用者にも好評で、富士山の衛生環境は飛躍的に改善されました。

山小屋トイレ整備の状況

現在の富士山トイレ

富士山トイレのルールとマナー

環境技術実証モデル事業

富士山山小屋の環境に優しいトイレの一方式として実績のある、生物処理方式(かき殻を利用した浄化循環式トイレ)技術の実証試験を行いました。


お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2545

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?