• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 自然保護課 > 自然保護課/自然公園のページ > 富士山地域における車両乗入規制について

ここから本文です。

更新日:平成28年2月16日

 


富士山地域における車両等乗入れ規制について

富士山中腹部には、オンタデ、イタドリ、フジアザミ等の貴重な植物が生育しています。

オフロード車・オフロードバイクなどの乗入れによる、植物や樹木の損傷、自然地形の改変等が、自然環境保全上大きな問題となっています。

このため、富士山の中腹部から上の地域は、自然公園法により、車両等(*)の乗入れが規制(道路以外への乗入れは原則禁止)されています。


*自動車、バイクの他、スノーモービル、自転車、馬での乗入れも規制されています。

国民の財産である富士山の自然環境を、みんなで守りましょう!




【乗入れ規制地域等の概要】

1
地域の概要:火山高原には、オンタデ、イタドリ、フジアザミ等特殊条件下でも生成育可能な植物が群落を形成しています。亜高山帯樹林には、コメツガ、シラビソ、カラマツ等の自然林が分布しています。
2
根拠自然公園法第20条第3項第17号
3

指定区域:富士山中腹部以上(概ね標高1,600m以上)の火山荒原と亜高山帯樹林、山麓部の青木ヶ原及び吉田口登山道周辺部

下記乗入れ規制地域図のとおりです。

4
指定面積:7,489ha(静岡県及び山梨県)
5
指定年月日:平成3年7月20日[拡張:平成8年7月16日]環境大臣が指定
6
罰則 6箇月以下の懲役又は50万円以下の罰金



【乗入れ規制地域図】

乗入れ規制区域図

クリックすると拡大します。)

PDF[PDFファイル]はこちら(PDF:32KB)

PDF[PDFファイル]をご覧になるには、AcrobatReader(外部サイトへリンク)が必要です。アクロバットリーダーが必要です(外部サイトへリンク)



【オフロード車等の乗入れによる被害の現状】

双子山

双子山(40052バイト)

双子山(43261バイト)

<痛々しい双子山>

<裸地化した山肌>

<わだち痕>

倒された柵(570557バイト)

鈴丸尾(33504バイト)

御殿場口(46267バイト)

<倒された柵>

<最も被害の大きい鈴丸尾>

<御殿場口上から>




自然公園のページにもどる

自然保護課のトップページにもどる



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3498

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?