• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 自然保護課 > 自然保護課/野生生物 > 自然保護課/エサをあげないで!!

ここから本文です。

更新日:平成29年10月26日

エサをあげないで!!

野生動物は自然の中で自然のままの食べ物を食べて生きています。

野生動物に人がエサをやると…

 

1 .数が異常に増えます

2 .人をこわがらなくなり、人におそいかかることがあります

3 .自分でエサをとることができなくなり、自力で生きられなくなります



イラスト 例えば、公園等で、ハトにエサをやっている光景をよく見かけます。これによりハトは増加して、その分フンによる汚れなどの被害も増えてしまいます。

 広島市では、こういったハトの「フン害」が問題となりました。そこで、平成6年から平和公園内の売店でエサの販売をやめるとともに、エサをあたえないよう呼びかけました。この活動の結果、ハトの生息数が平成4年にくらべて、平成10年には5分の1に減って、適正な生息数に近づいたとのことです。 

  また、平成28-29年は、多数の水鳥が密集しているところで鳥インフルエンザの感染が続発しました。感染症の拡大を予防するためにも、野生動物への安易なエサやりは控えましょう。

野生動物にエサをあげることは、結果的に動物のためになりません。自然のままの状態でいることが、健全なすがたです。 

 

 野生動物のためにも、エサをあげないようにしましょう!!



線
野生生物のページにもどる

自然保護課のトップページにもどる


お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2719

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?