• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 自然保護課 > 自然保護課/野生生物 > 野生生物目録

ここから本文です。

更新日:平成29年5月26日

静岡県野生生物目録

はじめに

この目録は、静岡県版レッドデータブックを作成するに当たって県内に生育・生息が記録された野生動植物のリストです。今後の静岡県の野生生物保護を進めるための基礎資料とするために作成しました。

県内に生息する野生生物は、在来種10,686種類が確認されています(平成18年9月1日現在)。また、外来種は766種類が確認されています。

対象分類群

県内に生育又は生息する、植物(維管束植物)、哺乳類(海棲哺乳類を除く。)、鳥類、爬虫類、両生類、淡水魚類、昆虫類、陸・淡水産貝類の8分類群を対象としました。各分類群における詳細な対象は次のとおりです。

《植物》

県内で記録のある維管束植物の種、亜種及び変種を対象としました。

また、品種及び雑種は除いたが、分布上、また、遺伝的、形態的に注目される種は対象としました。

《動物》

県内で生息が確認されている種、亜種を対象としました。

また、分類学的に未確定のものは原則として対象外としました。ただし、一般的に認知されているものは対象としました。

  • 哺乳類:海棲のものは対象外としました。
  • 爬虫類:生涯のすべてを海域で過ごす種は対象外としました。
  • 淡水魚類:河川・湖沼の淡水域から汽水域にかけて生息するものを対象とし、淡水域や汽水域を生活環のうえで必要としない海産魚類は対象外としました。
  • 昆虫類:トンボ目、ゴキブリ目、カマキリ目、バッタ目、ナナフシ目、ハサミムシ目、カメムシ目(水生種のみ)、コウチュウ目及びチョウ目を対象としました。
  • 陸・淡水産貝類:県内で記録のある、または今回の調査で新たに発見された陸産と淡水産の貝類を対象としました。また、海岸や汽水域に生息するものも一部対象に含めました。

調査

調査体制

県版レッドデータブックを作成するに当たり、県内の野生動植物の専門家からなる「静岡県自然環境調査委員会」を設置し、その下に各生物分類群の専門部会を置いて調査、検討等を行い、同時に県産種リストの作成や修正も随時行いました。

なお、県産種リストの作成は各分類群部会において行いましたが、一部の分類群等については部会員が個人的にまとめたリストを採用しているため、これについては個人名を記載しました。

調査経過

平成9年度~平成13年度県産種リスト作成・修正

平成14年度県産種リスト修正、県版レッドリスト作成

平成15年度県版レッドデータブック発行

平成16年度静岡県野生生物目録発行

静岡県野生生物目録

表紙、目次、はじめに等 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:41KB)
1.植物 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:286KB)
2.哺乳類 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:20KB)
3.鳥類 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:39KB)
4.爬虫類 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:18KB)
5.両生類 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:18KB)
6.淡水魚類 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:30KB)
7.昆虫類 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:1,440KB)
8.陸・淡水産貝類 静岡県版レッドリストの改訂についてPDFファイル(PDF:30KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2719

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?