• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 静岡森づくり情報 > 森づくりデータベース > 森づくりハンドブック > 静岡県鎮守の森ガイドブック

ここから本文です。

更新日:平成27年3月27日

鎮守の森ガイドブック

1じめに

静岡県では、平成25年4月に策定した『「内陸のフロンティア」を拓く取組全体構想』に基づき、水と緑に溢れる豊かな自然環境の保全と復元を図りながら、新しいライフスタイルの実現の場の創出に取り組んでいきます。
この「鎮守の森ガイドブック」により、皆様には、神社やお寺の社寺林を都市部に残る身近な自然として再認識していただき、自然とのふれあいや環境学習の場、社会貢献の場など新たな世代にマッチした魅力ある活用をしていただくことを期待しています。

また、別冊「しずおか環境学習マップ」では、鎮守の森や里山をめぐり、環境学習プログラムを学ぶことができる10のモデルコースを紹介していますので、ご覧ください。

ガイドブック表紙2

2守の森とは何か?

近代化が進むにつれ、開発によって森林は切り開かれ、多くの自然環境が失われてきました。そのような中で、今まであまり手をつけることなく、大切に守られてきた場所が「鎮守の森」です。鎮守の森とは、一般には神社やお寺の境内を取り囲んでいる社寺林を指しますが、それらの多くは、単なる自然の森というだけではなく、その土地の神々と人との交流の場、またはその土地の歴史と文化が反映された森といえます。


3守の森はどんな場所?

鎮守の森は、自然環境、歴史・文化、人とのつながり、防災などの面で大きな役割を果たしています。

1.神々の森

昔から人は森をはじめ、巨樹、山、岩、川、滝などの自然のものに神や精霊が宿るとして敬ってきました。この「神が鎮まる地」に社殿を建てるとともに、世俗と神社の境界を示す鳥居をはじめ、地域と神社を結ぶ聖なる空間である参道、手を洗ってみそぎをする場所の手水舎(てみずや)などを配置し、神の降臨する場所として区別してきました。

岩を祀る(巖室神社)

岩を祀る(巖室神社)

滝を祀る(医王山油寺)

滝を祀る(医王山油寺)

2.昔から残されてきた森

今ある森林のほとんどは、人の手が加わった人工林や二次林であり、手つかずの自然林はごくわずかとなっています。しかし、古くから木が伐採されることなく大切に残されてきた鎮守の森には、自然林が残されており、身近な場所で自然林に触れることができる貴重な場所となっています。

クスノキの巨樹(事任八幡宮)

クスノキの巨樹(事任八幡宮)

ビャクシンの巨樹(大瀬神社)

ビャクシンの巨樹(大瀬神社)

3.生きものたちの森

鎮守の森には、たくさんの生きものが生息・生育しています。特に都市部に残る森は、生きものたちにとってはオアシスのような存在であり、その地域での種の存続に大きな役割を果たしています。また、都市部に住む人々にとっても、自然とのふれあいの場や環境学習の場として貴重な場所になっています。

林下のヤマホトトギス(二岡神社)

林下のヤマホトトギス(二岡神社)

沢のタゴガエル(法多山尊永寺)

沢のタゴガエル(法多山尊永寺)

4.人が集まる森

人はお祭りや法要、祈願などで鎮守の森を訪れるほか、オープンスペースとして子供たちの遊び場や地域コミュニティの場として利用されています。つまり、人と神、人と人との交流の場となっています。

環境学習の場(靜岡縣護國神社)

環境学習の場(靜岡縣護國神社)

参拝・観光(三嶋大社)

参拝・観光(三嶋大社)

 

5.災害から守る森

鎮守の森は、地震などの時は人々の避難地として、火災の時には延焼を防ぐ森として大きな力を発揮します。また、鎮守の森が高台などにある場合は、津波の避難地(命山)として機能している例もあります。このような鎮守の森の防災機能を踏まえ、一次避難地に指定されているケースも見られます。

避難経路となる参道(清見寺)

避難経路となる参道(清見寺)

防災イベントでの利用(霊山寺)

防災イベントでの利用(霊山寺)

6.シンボルの森

都市部や田園地域に分布する、こんもりとした鎮守の森は周囲からもよく目立ち、地域のランドマークやシンボルとなっています。

都市部に残る森(八幡神社) 

都市部に残る森(八幡神社)

田園地域に残る森(神明宮)

田園地域に残る森(神明宮)

4守の森分布図

鎮守の森50ヶ所分布図

5守の森の紹介

01.伊豆山神社(熱海市)(PDF:341KB)

 

18.間門浅間神社(富士市)(PDF:349KB)

 

35.白羽神社(御前崎市)(PDF:172KB)

 

02.二岡神社(御殿場市)(PDF:183KB)

 

19.医王寺(富士市)(PDF:154KB)

 

36.池宮神社(御前崎市)(PDF:161KB)

 

03.水神社(富士市)(PDF:159KB)

 

20.清見寺(静岡市)(PDF:165KB)

 

37.正林寺(菊川市)(PDF:163KB)

 

04.霊山寺(静岡市)(PDF:163KB)

 

21.久能山東照宮(静岡市)(PDF:170KB)

 

38.柴山神社(掛川市)(PDF:168KB)

 

05.比木賀茂神社(御前崎市)(PDF:169KB)

 

22.靜岡縣護國神社(静岡市)(PDF:158KB)

 

39.事任八幡宮(掛川市)(PDF:173KB)

 

06.医王山油山寺(袋井市)(PDF:180KB)

 

23.八幡神社(静岡市)(PDF:147KB)

 

40.小笠神社(掛川市)(PDF:155KB)

 

07.府八幡宮(磐田市)(PDF:171KB)

 

24.静岡浅間神社(静岡市)(PDF:178KB)

 

41.法多山尊永寺(袋井市)(PDF:174KB)

 

08.深奥山方広寺(浜松市)(PDF:176KB)

 

25.林叟院(焼津市)(PDF:161KB)

 

42.小國神社(森町)(PDF:363KB)

 

09.来宮神社(熱海市)(PDF:163KB)

 

26.焼津神社(焼津市)(PDF:170KB)

 

43.鎌田神明宮(磐田市)(PDF:175KB)

 

10.満宮神社(函南町)(PDF:144KB)

 

27.上小杉八幡宮(焼津市)(PDF:151KB)

 

44.矢奈比売神社(磐田市)(PDF:335KB)

 

11.神明宮(三島市)(PDF:162KB)

 

28.六社神社(藤枝市)(PDF:166KB)

 

45.龍宮山岩水寺(浜松市)(PDF:435KB)

 

12.三嶋大社(三島市)(PDF:412KB)

 

29.音羽山清水寺(藤枝市)(PDF:171KB)

 

46.白山神社(浜松市)(PDF:372KB)

 

13.割狐塚稲荷神社(長泉町)(PDF:154KB)

 

30.若一王子神社(藤枝市)(PDF:163KB)

 

47.浜松八幡宮(浜松市)(PDF:368KB)

 

14.岡宮浅間神社(沼津市)(PDF:171KB)

 

31.能満寺(吉田町)(PDF:149KB)

 

48.賀久留神社(浜松市)(PDF:170KB)

 

15.大瀬神社(沼津市)(PDF:173KB)

 

32.大井神社(島田市)(PDF:168KB)

 

49.曾許乃御立神社(浜松市)(PDF:164KB)

 

16.胎内神社(御殿場市)(PDF:193KB)

 

33.巖室神社(島田市)(PDF:145KB)

 

50.常霊山本興寺(湖西市)(PDF:161KB)

 

17.須山浅間神社(裾野市)(PDF:347KB)

 

34.石雲院(牧之原市)(PDF:335KB)

     

 

『静岡県鎮守の森ガイドブック』(全文:低画質)(PDF:8,769KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局環境ふれあい課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2848

ファックス番号:054-221-3278

メール:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?