• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 環境ふれあい課 > くらし・環境部環境局/環境ふれあい課/だいじなたまご > 県立森林公園/ホーム > 県立森林公園/自然を知ろう

ここから本文です。

更新日:平成29年10月4日

 
県立森林公園
県立森林公園 バードピア浜北 自然を知ろう 自然と遊ぼう リンク集  
ホーム
自然と人のふれあい拠点、「県立森林公園」を紹介します

自然を知ろう

森林公園で見られる特徴的な自然
静岡県立森林公園は、三方原台地に連なる標高70~150mの丘陵地ですが、低い山の割には尾根や沢が複雑に入り込んでいて、多様な自然環境が維持されています。主要な植生は天然性のアカマツ林であり、下層にはミツバツツジ、ヒサカキ、ソヨゴなどの低木が繁り、林床はウラジロ、コシダなどで覆われています。沢沿いなどでは暖帯林の特徴を示すシイ、カシ類の常緑広葉樹が分布しています。
園内の各所には湿地や池があり、モウセンゴケや静岡、愛知、三重の3県に限定されるシラタマホシクサなどの湿性植物を見ることができます。なお、公園内全体ではおよそ1,000種類の植物が記録されています。
野鳥では、シジュウカラ、ホオジロ、ヤマガラ、ウグイスなどをはじめ、静岡県の鳥に指定されているサンコウチョウ、池の小魚を狙うカワセミ、各種の水鳥なども観察されます。頻繁に観察される種類は約80種、まれに観察される種類を含めるとおよそ100種に及びます。
アカマツについて 湿地について 野鳥について
森林公園全体マップ
ページのトップへ
当サイト各ページの記事・写真の改ざん及び無断転載を禁じます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?