• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 静岡森づくり情報 > 企業一覧 > 平成25年度の活動

ここから本文です。

更新日:平成26年3月14日

静岡県:活動の承認、情報発信、認定書の発行

本文ここから

 

社会貢献活動(CSR)として参加したい

活動状況

活動状況の紹介・平成25年度

 

「しずおか未来の森サポーター」の静岡第一テレビが5年間の活動を終えました。New

5年間の活動をまとめましたので、報告します。

里山復活大作戦!5年間のまとめ

<本文>はこちら(PDF:2,201KB)

<実績一覧>はこちら(PDF:80KB)

 

静岡県西部森づくりCSR協働推進協議会加盟企業5社が、新しく「しずおか未来の森サポーター」に加わりました。

平成25年10月23日(水曜日)、静岡県西部森づくりCSR協働推進協議会加盟企業5社(株式会社アイジーコンサルティング、遠鉄システムサービス株式会社、不二総合コンサルタント株式会社、株式会社丸山コーポレーション、株式会社リサイクルクリーン)、浜松市及び県は「しずおか未来の森サポーター」協定を締結しました。

5社を代表し、遠鉄システムサービス株式会社高橋社長が挨拶され、「地域と連携し、人の営みと自然共生社会の実現のため、この活動を末永く行って生きたい」と語りました。

なお、今回の協定締結により、「しずおか未来の森サポーター」企業は100社を達成しました!

1023未来サポーター協定締結式の様子1 1023未来サポーター協定締結式の様子2 1023未来サポーター協定締結式の様子3

【協定概要】

1締結者:静岡県西部森づくりCSR協働推進協議会加盟企業5社

株式会社アイジーコンサルティング佐藤吉文常務取締役

遠鉄システムサービス株式会社高橋弘之代表取締役社長

不二総合コンサルタント株式会社近藤拓己代表取締役社長

株式会社丸山コーポレーション田村剛夫代表取締役社長

株式会社リサイクルクリーン藤城太郎代表取締役

(アイウエオ順)

浜松市鈴木要産業部農林水産担当部長

静岡県伊熊元則くらし・環境部長

 

2目的:森林の持つ多面的機能を高め、人と自然とが共生する彩り豊かな森林へ導く

3内容:植樹、下刈、枝打ち、間伐、森林環境教育活動

4期間:平成25年度~平成27年度(3年間)

5役割:企業植樹、下刈等森林整備の実施

浜松市活動場所の提供及び活動に対する助言やサポート

県認定証の発行、情報発信

 

「しずおか未来の森サポーター」の株式会社スクロールが今年度1回目の活動を実施しました。

平成25年3月31日(日曜日)、スクロールグループの社員と家族の合計330名で、大草山西斜面の遊歩道沿いに、「ヤマザクラの苗100本」の植樹を行いました。

 

参加者は、春が感じられる大草山に到着すると、担当するエリアごとに植樹方法の説明を受けたあと、ヤマザクラの苗と肥料・シュロ縄・苗用の水・鍬・カケヤなど作業に必要な用具一式を持って、あらかじめ植樹ポイントとしてマーキングしてあった場所で植樹しました。


今回の植樹も、浜松以外の拠点に勤務する社員など、大草山での植樹が初めてという参加者も多く含まれていましたが、エリアを担当するスタッフや経験者が植樹の手順やコツなどをアドバイスしながらスムーズに作業を進めることができました。


また、両親らと参加した23名の子どもたちも植樹活動を手伝いました。後半には突然のどしゃぶりに見舞われてしまいましたが、参加者の表情は達成感に満ち溢れていました。


私たちの身近にある景勝地浜名湖・大草山での森づくり活動も今年で5年目に入りました。
今後も植樹してきたヤマザクラの開花を目標に活動を継続してまいります。

0331ヤマザクラ植樹の様子1 0331ヤマザクラ植樹の様子2 0331ヤマザクラ植樹の様子3
0331ヤマザクラ植樹の様子4 0331ヤマザクラ植樹の様子5 0331ヤマザクラ植樹の様子6

株式会社静岡第一テレビが、「しずおか未来の森サポーター」として、今年度第1回目の春の活動を実施しました

5月19日(日曜日)、公募による親子16組、総勢45名が参加し、今年度最初となる「春の活動」をスタートさせました。
協賛企業の清水銀行もかけつけ、はじめにお祝いのご挨拶をいただきました。


午前中は、「里山のもりもり畑」を耕し、みんなでサツマイモのつるを植え付けました。
そして、イノシシに荒らされないように、防護柵の補強などに汗を流しました。


ランチタイムには、スタッフが作ってくれた「里山の恵みのてんぷら」も楽しみました。

午後には、こどもたちは「ダイちゃんあいちゃんの森」を探検し、そこでみつけた「森のたからもの」を模造紙に
描き、それぞれの発見を発表し合いました。一方、大人たちは、来年2月の「冬の活動」で予定している「森祭り」
での企画について、作戦会議を行いました。「夏の活動」、「秋の活動」も楽しみですね!

協賛企業の清水銀行代表者様からのご挨拶

みんなでサツマイモのつるを植え付けました

こどもたちは森の中を探検中

森で見つけたわたしの「たからもの」発表会

前のページに戻るこのページのトップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局環境ふれあい課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2848

ファックス番号:054-221-3278

メール:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?