• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 静岡森づくり情報 > 企業一覧 > 企業別活動・東芝キャリア

ここから本文です。

更新日:平成24年5月16日

本文ここから

 

社会貢献活動(CSR)として参加したい

活動状況

東芝キヤリア株式会社
http://www.toshibacarrier.co.jp/
kankyo/environment/index.htm(外部サイトへリンク)
東芝グループ150万本の森づくり!

協定内容についてはコチラ

22年度までの活動実績

活動回数:3回

参加人数:482人

CO2吸収量:21.45t

認定ラベル:認定ラベル1認定ラベル2

東芝キヤリア株式会社が「しずおか未来の森サポーター」として、平成22年度第1回目の活動を実施しました

平成22年9月24日(金曜日)、東芝キヤリア株式会社の社員7名が、富士市桑崎の富士山こどもの国で、森づくり活動を実施しました。

富士市森林組合に、以前植樹した苗木の周辺の下刈作業を委託していますが、東芝キヤリア株式会社の社員も下刈に参加し、苗木の成長を促しました。

東芝キヤリア株式会社が、「しずおか未来の森サポーター」として平成21年度の活動を実施しました

平成22年3月27日(土曜日)、東芝キヤリア株式会社が、富士市桑崎の「富士山こどもの国」の森の国にて平成21年度の活動を実施しました。

東芝グループの社員とその家族88名の参加者が、下草刈りの体験と自然観察会を行いました。下草刈りは、富士市森林組合の指導を受けながら、社員が中心となって以前の活動の植栽木のまわりを坪刈りし、成長を促しました。また枯れた樹木や空いている場所に広葉樹約100本を補植しました。

今回は3年目の活動ということもあり、社員や家族の作業も馴れてきました。

自然観察会では、親子を対象にプロナチュラリスト佐々木洋氏やアドバイザーからの指導を受けながら園内の「春」を探し、その春を体で表現し発表しました。
東芝グループでは、社員への自然観察指導員(NACS-J)講習の受講を通して、自然観察会のリーダーを育成しています。

東芝キヤリア株式会社が、「しずおか未来の森サポーター」平成20年度の活動を実施しました

平成21年3月28日(土曜日)、東芝キヤリア株式会社が、富士山こどもの国で平成20年度のサポーター活動を実施しました。

森の国の「学びの森」で社員54名と社員家族47名が広葉樹の補植作業を行いました。富士市森林組合に下刈を委託した箇所にブナやヒメシャラなどの苗木500本を植えました。

また、プロナチュラリストの佐々木洋さんを講師に招き、自然観察会も実施しました。

 東芝キヤリア株式会社が、東芝グループ150万本の森づくり運動の一環として、富士山こどもの国で、森づくり活動を行うことになりました

東芝キヤリア株式会社が、富士山こどもの国(学びの森計画地)で森づくり活動を始めることになりました。平成20年3月13日(木曜日)に東芝キヤリア株式会社、富士市、静岡県との協定が締結されました。

早速、平成20年3月29日に従業員や富士事業所近隣の住民ボランティアが一緒になって、3000本の植林を行い、活動が本格的に始まります。

《協定概要
【活動場所】富士山こどもの国森の国「学びの森」計画地
【対象面積】24ha
【目的】富士山麓の良好な自然環境や森林の持つ治山治水機能の保全のため、協定森林の健全な育成に貢献する
【活動内容】針葉樹林の間伐、広葉樹の植林、育成
【協定期間】平成24年3月まで

【役割】
東芝キヤリア株式会社:間伐、植栽、下刈等

富士市:指導及び助言

静岡県:活動の承認、情報発信、認定書の発行

お問い合わせ

くらし・環境部環境局環境ふれあい課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2848

ファックス番号:054-221-3278

メール:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?