• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 監査委員事務局 > 監査基本方針(平成28年度)

ここから本文です。

更新日:平成28年4月8日

監査基本方針(平成28年度)

富国有徳の理想郷“ふじのくに”にふさわしい公正で透明性があり、県民の視点に立った厳正な監査を目指す。
また、機動的・弾力的な対応や、多角的な観点から、実効性の高い監査を実施することにより、事務・事業の改善と職場風土の改革に繋げる。

1公正・透明性のある監査

  • 法令、倫理等の遵守を重視した監査を実施する。
  • 公正不偏かつ客観的な判断による監査を実施する。
  • 監査結果等の情報を迅速かつ、わかりやすく県民に公表し、県政の現状や課題等について県民への説明責任を積極的に果たす。

2実効性の高い監査

  • 多角的な観点からさまざまな監査手法を活用し、行政の実態に応じて機動的・弾力的に対応して実効性の高い監査を実施する。
  • 最小の経費で最大の効果を挙げるため、経済性、効率性及び有効性に着眼した監査を実施する。
  • 制度や組織の変化に留意し、不正・事故・誤り等が発生するリスクの高い事項を重点的に監査する。
  • 県の内部統制機関との情報共有や監査対象機関への指導の徹底を図るなど、再発防止に繋がる効果的な監査を実施する。
  • 組織・運営の合理化及び適正な事業執行に資する意見を述べ、業務の改善を指導し、監査対象機関の事務・事業の改革に繋がる監査を実施する。
  • 指摘等の監査結果に対する改善状況を確認し、是正・改善の着実な実現を図る。
  • 事務局職員の資質向上を図るとともに、監査手法の見直し・定着を進め、委託した公認会計士と連携し、監査体制を充実させる。

 

この監査基本方針は、監査委員監査基準に基づき、毎年作成しています。


事務局トップページ


お問い合わせ

監査委員事務局監査課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2927

ファックス番号:054-221-3566

メール:kansaka@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?