• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > くらし・環境部長室 > しずおかまるごと移住フェア

ここから本文です。

更新日:平成30年2月2日

静岡まるごと移住フェア

1月28日日曜日に、東京有楽町の東京交通会館にて、静岡県では、初めての、全県を挙げた「移住フェア」を開催しました。

この数日前には首都圏は、今年最大の寒波が襲来し、電車が止まり、高速道路の閉鎖など、交通機関が麻痺したばかりです。この直後であったことから、再度、降雪等により交通機関が乱れ、来場者が減るのではないかと不安が募りました。

しかし、その心配をよそに、大変寒い日ではありましたが、当日は11時の開始前からお待ちいただける方々がおられたことから、開場を早めました。会場は熱気であふれ、最終的には223組500名余の皆さんにご来場いただきました。

伊豆地域ブース談者でにぎわう会場内

今回の移住フェアには、28市町と33の企業・団体が参加し、55のブースを構え、また、一階の会館入り口では、本県の特産品を販売する4つのブースが出展しました。会場では、静岡県へ移住された方からの「静岡移住のススメ方」セミナーや、本県出身者である絶景プロデューサーの詩歩さんによる静岡県の絶景紹介トークショーなどが開催され、多くの方に拝聴いただきました。

東部地域ブース暮らし”のブースには28市町が出展しました

詩歩さんトーク景プロデューサーの詩歩さんによる静岡県の絶景紹介トークショー

来場された方からは、自然環境や教育環境など地域の情報を得ることができたので、今後は現地を訪問するなどにより具体的に検討していきたい、という声をいただくなど、移住実現への第一歩としていただけたと思います。

中部地域ブースースに入りきらずブース外でじっくり相談される方も

先日、総務省から平成29年の人口移動報告が発表されました。静岡県は転出者が転入者を上回る「転出超過」5,242人の状況です。しかし、前年に比べて1,100人余、転出超過が縮小しました。これは、県をはじめ、県内の市町、企業、団体が熱心に、移住策を取っている効果が多少なりともあったからではないかと考えております。引き続き、本県の魅力を発信し、UIJターンによる移住・定住者を増やす取り組みを進めてまいります。

最後に「静岡まるごと移住フェア」の企画運営に携わった市町・企業・団体、そして県の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

静岡県の移住情報は「ゆとりすと静岡(外部サイトへリンク)」から御覧いただけます。

パンフレット表紙

パンフレットセミナー案内

map

お問い合わせ

くらし・環境部管理局政策監(移住・定住担当)

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3318

ファックス番号:054-221-3559

メール:kurakan_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?