• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > くらし・環境部長室 > 静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)を開設しました

ここから本文です。

更新日:平成30年7月11日

静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)を開設しました。

今回は、静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)の開設に関するお知らせです。

 

梅雨も空け、海や山へお出掛けの機会も増えると思いますが、夏は性暴力による被害が増加すると言われています。

 

県内における被害届が出された性犯罪の件数は、過去5年間の平均で約180件ですが、実際にはこの5倍、つまり年間で約900件程度発生していると推計されています。

また、性暴力の被害に遭った女性のうち、約6割が「恥ずかしくて誰にも言えなかった」などの理由により、どこにも相談していないと回答している調査結果もあり、心身に大きなダメージを受けても誰にも相談できず、潜在化している悲しい現状が想像できます。

 

このため、県は、被害者の心身の健康の回復を図るため、性暴力の被害に遭った方がいつでも相談できる「静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)」を7月2日に開設しました。

 

SORA(そら)では、専門の研修を受けた女性相談員が24時間、365日相談に応じ、被害者に寄り添いながらサポートし、産婦人科での検査などの身体的ケア、精神科での診察などの心理的ケア、弁護士による法律手続きの相談などの法的支援等を、様々な機関が連携しワンストップで行います。

 

愛称のSORA(そら)は、Shizuoka(しずおか)、One-Stop(ワンストップ)、Recovery(回復)、Assistance(支援)の略です。大きく広い空のように「少し顔を上げればいつでもそこにある」というイメージで、被害者の方に「少し顔を上げ、相談する勇気を持っていただきたい」という願いを込めております。

18711sora_card

御本人に限らず、家族や知人でもかまいません。

年齢や性別も問いません。

プライバシーは絶対守ります。

万が一の際には

相談電話054(255)8710

まで、御連絡ください。

 

【県内女子高校生・大学生に配布する啓発用カード】

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局くらし交通安全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2549

ファックス番号:054-221-5516

メール:kurashi-kotsu@pref.shizuoka.lg.jp

くらし・環境部管理局政策監(移住・定住担当)(コンテンツ管理者)

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3318

ファックス番号:054-221-3559

メール:kurakan_kikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?